ECOFFでは、誰でも地域活性化に親しんでもらえる「村おこしボランティア」を、
夏休み・春休み・連休に1週間〜10日間の期間で開催しています。

若者の力を必要としている離島や外国で、楽しくて勉強になる年末年始や春休みを過ごそう!

ECOFFでは、誰でも地域活性化に親しんでもらえる「村おこしボランティア」を、夏休み・春休み・連休に1週間〜10日間の期間で開催しています。

若者の力を必要としている離島や外国で、楽しくて勉強になる年末年始や春休みを過ごそう!

地域活性化を、みんなのものに。

地方創生の第一歩は、その地域を知り、その地域で大切な人に出会うこと。

ECOFFは、全ての人が第2の故郷と家族を見つけられる社会作りに貢献します。

ECOFFの特徴

ECOFFでは、その村のことを知り、ファンになり、友達を作り、たくさんの人に伝えることこそが、誰にでもできる村おこしであり、最初の一歩であると信じています。

そこで1〜2週間、離島や山村に滞在する「村おこしボランティア」と、1ヶ月以上滞在する「島インターン」を実施しています。

村おこしボランティアの特徴

村おこしボランティアにはスケジュールはありません。日々、その時の天候や様々な状況に合わせて暮らしている村の方々と同じライフスタイルを経験するのが、その村を知る一番の方法だからです。

島インターンの特徴

島インターンでは、現地の方々とともに村おこしボランティアの受け入れをします。また、短期間では分からない村の良さや課題を学べます。さらに、ふつうは暮らすことのできない場所での生活を通じ、自分を大きく成長させることができます。

参加者の

参加してよかったです。

島の歴史を知る、島の産業を知る、島の自然環境を知る、島の人を知る、島への移住のリアルを知る。

これを全て深く知れたことが、充実していた理由です。

作業自体は少なかったですが、自発的にメンバーとディスカッションを行ったり、有意義に過ごすことができました。

K.U.さん(2018年末年始)

地方で何が起こっているのかを自分の目で知ることができ、多くの収穫があった。

N.H.さん(2018春)

不安で参加するか迷っている人、参加したいけど一歩勇気が出ない人もいると思います。

けど、その一歩の勇気を出したら、透き通った海や都会では見ることが出来ない満天の星がある沖縄で、10日間一緒に過ごす最高の仲間と心があたたかくてユーモアあふれる地域の人々と出会い、様々な経験を通して成長し、かけがえのない日々が過ごせます。

ちょっとでも気になったらぜひ参加してみてください!

K.S.さん(2018夏)

初めましての人たちとの共同生活や今までやったことのない作業など、慣れてないことが多くありましたが、これらを経験した事で自分の価値観が広がり、成長することができました。

地域の方々との交流で真面目な政治的な話から他愛もない話まで色々なことを話したり、民泊では沖縄料理をご馳走になったりおススメの場所に連れて行っていただいたりと貴重な経験を多くさせていただきました。

今回このコースに参加して本当に良かったです。ありがとうございました。

匿名希望(2018夏)

当日に初めて顔を合わせということで皆と会うまで不安でしたが、会ってからはずっと一緒にいるので仲良くなるまで時間がかかる私でも大丈夫でした。

ECOFFの10日間は楽しかったこともあれば辛いこともあり、悔しかったこともあれば嬉しいこともありました。

それでも最後までやり切れたのは一緒に生活していた11人と世話人の2人&娘さんと地域の方々のたくさんの人たちの支えがあったからです。

この10日間は一生忘れない大切な想い出で、また11人と安部地区に行って、出会った方々と再会してたくさんお話ししたいです。

関わったみなさん、10日間本当にありがとうございました。

K.S.さん(2018夏)

楽しかったです。しんどかったことはあまり無かったかなと思います。体力的に辛いことがあっても、成すことが初めての事ばかりで新鮮でワクワクの方が強かったです。

事前に調べることも大切ですが、現地に行って気温湿度雰囲気香りなど色々なモノを自分で感じることが何よりも大切なことだと実感しました。

どのようにしたら人生の選択肢を増やすことが出来るのかを知ることが出来たと思います。 それが今回ボランティアに行った一番の収穫です!

匿名希望

少しでもボランティアに興味があるなら参加してみるべきです!

皆さんが思ってる以上に自分自身得れるものが本当に多くあります。

10日という短い間でも本当に大切な仲間ができました。

そしてなにより楽しいです。

本当に迷っているなら勇気を出して参加を決断すべきやと思います!

登坂優菜さん(2018夏)

実際足を動かして現地に行かないとわからない体験ができます。

地方創生について本気で考えるきっかけを得られます。

八木健介さん(2018年末年始)

村おこしと共に都会では味わえない自然を体験し自分の人生について向き合うことが出来た。

小林侑生さん

ネットから参加ということで不安も多いと思いますが、島での生活は必ず充実したものになると思います。

絶対島のことがとても好きになると思うので、迷っていたら是非参加してほしいです。

西川桃代さん

10日間ありがとうございました!

優しくて面白くてとても楽しい日々を過ごせました!

また機会があったら泊めてください(笑)

Y.T.さん(2018春)

年齢も、住んでいるところも違う人が集まって、どのような感じの活動になるのか心配だったが、メンバーのこと協力して、共同生活ができたことや、地域の良さや地域の方の温かさを感じることができて、本当に良い経験ができたと思う。

Y.K.さん(2018夏)

今回、中之島に行って、最初は自販機が島に1個しかなかったり、ATMがないことを知り、なんて不便なんだろうと思いましたが、実際そこで生活して見ると、そもそも現金がなくても生活して行けて、時間の流れがゆっくりでお金とか時間とかに縛られる必要がそんなになくなんていいところなんだろうなと思いました。

ただ実際は石油のドラム缶が一個すごく高買ったりするので、可視化されていないだけだと後日知りましたが。

世話人の方も島の方もみんな親切にしてくださり、最後は皆さんがフェリーのところまで来てくださりとても嬉しかったです。

今回、経験したことは全てが初めてのことだらけで、自分に体力がないのを自覚した場面もありましたがとてもとても充実した時間を過ごすことができました。

それぞれ各地の大学から集まったメンバーと一緒にいろんな時間を共有して、自分の考えや、体験してきたことを話すことでまた新たな発見を得ることができました。

今回このボランティアに参加できてとても良かったです。ありがとうございます。

佐々木りのさん(2018夏)

参加してよかったです。

島の歴史を知る、島の産業を知る、島の自然環境を知る、島の人を知る、島への移住のリアルを知る。

これを全て深く知れたことが、充実していた理由です。

作業自体は少なかったですが、自発的にメンバーとディスカッションを行ったり、有意義に過ごすことができました。

K.U.さん(2018年末年始)
村おこしは簡単なことであると思っていたが様々な問題や壁があることを知った
匿名希望(2018夏)

ボランティアをすることでもちろん現地の方々の支えにもなりますが、自分が得るものも多くあります!

ぜひ充実した期間にできるように自分で工夫してみて下さい!

齋藤裕希子さん(2018夏)

ECOFFに参加して「人生を変える驚きの体験」をしよう。

村おこしボランティア

 

行き先は国内外の離島や山村。期間は1〜2週間。農作業やイベントのお手伝いをしながら、楽しい観光も満喫できます。毎年約500名の方が参加する大人気のプログラムです。

島々体験記

 

これまでに村おこしボランティアに参加した方が毎日書いてくださった体験記をご覧になれます。

i

ECOFFブログ

 

ECOFFブログでは、最新情報のほか、ECOFFならではの地域情報などをご覧になれます。

島インターン

 

期間は1ヶ月以上。短い期間では満足でない方のためのインターンシップです。村おこしボランティアの受け入れを現地の方としながら、ディープな体験をできます。




ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト

みんなのソーシャルアクション

『NPO法人 村おこしNPO法人ECOFF』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

村おこしNPO法人ECOFF