ECOFFでは、誰でも地域活性化に親しんでもらえる「村おこしボランティア」を、
夏休み・春休み・連休に1週間〜10日間の期間で開催しています。

若者の力を必要としている離島や外国で、楽しくて勉強になる年末年始や春休みを過ごそう!

ECOFFでは、誰でも地域活性化に親しんでもらえる「村おこしボランティア」を、夏休み・春休み・連休に1週間〜10日間の期間で開催しています。

若者の力を必要としている離島や外国で、楽しくて勉強になる年末年始や春休みを過ごそう!

地域活性化を、みんなのものに。

地方創生の第一歩は、その地域を知り、その地域で大切な人に出会うこと。

ECOFFは、全ての人が第2の故郷と家族を見つけられる社会作りに貢献します。

ECOFFの特徴

ECOFFでは、その村のことを知り、ファンになり、友達を作り、たくさんの人に伝えることこそが、誰にでもできる村おこしであり、最初の一歩であると信じています。

そこで1〜2週間、離島や山村に滞在する「村おこしボランティア」と、1ヶ月以上滞在する「島インターン」を実施しています。

村おこしボランティアの特徴

村おこしボランティアにはスケジュールはありません。日々、その時の天候や様々な状況に合わせて暮らしている村の方々と同じライフスタイルを経験するのが、その村を知る一番の方法だからです。

島インターンの特徴

島インターンでは、現地の方々とともに村おこしボランティアの受け入れをします。また、短期間では分からない村の良さや課題を学べます。さらに、ふつうは暮らすことのできない場所での生活を通じ、自分を大きく成長させることができます。

参加者の

ボランティアをすることでもちろん現地の方々の支えにもなりますが、自分が得るものも多くあります!

ぜひ充実した期間にできるように自分で工夫してみて下さい!

齋藤裕希子さん(2018夏)

地域の方々と関わることができ、観光では絶対に経験できないことができます。

また、自分自身の成長にもつながるいい機会となると思います。

田代朱香さん(2018夏)

当日に初めて顔を合わせということで皆と会うまで不安でしたが、会ってからはずっと一緒にいるので仲良くなるまで時間がかかる私でも大丈夫でした。

ECOFFの10日間は楽しかったこともあれば辛いこともあり、悔しかったこともあれば嬉しいこともありました。

それでも最後までやり切れたのは一緒に生活していた11人と世話人の2人&娘さんと地域の方々のたくさんの人たちの支えがあったからです。

この10日間は一生忘れない大切な想い出で、また11人と安部地区に行って、出会った方々と再会してたくさんお話ししたいです。

関わったみなさん、10日間本当にありがとうございました。

K.S.さん(2018夏)

不安で参加するか迷っている人、参加したいけど一歩勇気が出ない人もいると思います。

けど、その一歩の勇気を出したら、透き通った海や都会では見ることが出来ない満天の星がある沖縄で、10日間一緒に過ごす最高の仲間と心があたたかくてユーモアあふれる地域の人々と出会い、様々な経験を通して成長し、かけがえのない日々が過ごせます。

ちょっとでも気になったらぜひ参加してみてください!

K.S.さん(2018夏)

行って後悔することは絶対ないし行かなきゃ損だと思います。ぜひ澎湖に行ってほしいです!

N.H.さん

少しでもボランティアに興味があるなら参加してみるべきです!

皆さんが思ってる以上に自分自身得れるものが本当に多くあります。

10日という短い間でも本当に大切な仲間ができました。

そしてなにより楽しいです。

本当に迷っているなら勇気を出して参加を決断すべきやと思います!

登坂優菜さん(2018夏)

今回このボランティアに参加してみて私はとてもいい経験ができたなと思った。

都会では経験できない農作業や人の暖かさに触れることができた。 そしてなにより毎日毎日が新しいことだらけで10日間が本当にあっという間でした。

初めは出会ったばかりの人と10日間どうなるのか不安で仕方なかったのですが一緒に共同生活やボランティアをしていく中で自然と仲も深まっていき、この10日とゆう短い時間でしたが本当に大切な仲間ができました。

地域の方々もとても優しく、現地のことを教えてくださったり、料理を振舞ってくださったりと人の優しさを実感しました。

この夏休みの10日間本当に忘れられない日々を過ごすことができました。ありがとうございました。

登坂優菜さん(2018夏)
ボランティア内容より地域の方たちとの会話が楽しかったです。
匿名希望(2018夏)

最高でした。それに尽きます。

草取りや海神祭の手伝いなどの仕事ができたのはもちろん素晴らしい経験ですが、それよりももっと、地域の方々と深く関われたことと、参加者のみんなと泣くほど深い関係をつくれたこと、そして自分の性格や将来について考えられたことが今回の収穫です。

まず人間関係は恐ろしいほど上手くいったと思います。最初の方にえりかわさんが、「何かしら人間関係のトラブルはある」と言っていましたがそれも無く、本当にびっくりしています。

12人もいてずっと一緒に生活していればトラブルがあるのは普通なのに、それが無かったのは奇跡だと思うし、それだけ最高のメンバーだったのだと思います。これからもずっと大切にしていきたいです。

地域の方々との関わりもそうです。本当に良くしていただいて、物干し竿を貸してくださったり、食べ物をくださったりしたときは本当に感動しました。何を書いても上手く感謝が表せないので、京都のお土産を持ってまた行こうと思います。

自分のことについては、将来のことについてより明確に考えることができました。活動の前は途上国ばかりに目が向いていて、そこで人を助けようと思っていましたが、国内にも自分が助けられる人はたくさんいると分かりました。

実際安部でも土地改革の案が持ち上がっていると教えていただいて、さらっとでいいからかやも考えてみてと言われました。制限を自分でつけなければ、建築家として助けることのできる人はどこにでもいるとわかりました。

また、もっと近い将来のことについても考えました。実際今回の活動に参加したのは、パスポートが切れて海外の活動に参加できなくなったからです。海外でボランティアがしたくて、でもパスポートの関係で渋々国内での活動を選びました。

しかし終わってみて、自分が浅はかな考えを持っていたことに気づきました。海外に行けばたくさんのことが見えると思っていたし、逆に国内にとどまっていては視野が広がらないと思っていました。

でも今回、本当にたくさんのことを知って、自分の勉強不足を痛感しました。どこだって自分に学ぼうという気があれば何でも吸収できるのだと思います。

これからは場所のイメージにとらわれず、貪欲に制限なく挑戦していきます。

長くなってしまいましたが、本当に楽しい最高の時間でした。これからも頑張ります。ありがとうございました。

佐藤夏綾さん(2018夏)

地域の方々と関わることができ、観光では絶対に経験できないことができます。

また、自分自身の成長にもつながるいい機会となると思います。

田代朱香さん(2018夏)

村おこしについて学べることはもちろんのこと、たくさんの人と接し、自分自身が大きく成長できるプログラムです。

ぜひ、全力でぶつかって、全力で学び、楽しんでください。

Y.Y.さん(2018夏)

広島でずっと暮らしてて、これからも広島で暮らして行くんだと、勝手に思い込んでいた。

今回、初めて広島じゃないところに身を置いて、地域と触れ合い滞在というより、暮らすに近い経験をした。

広島以外で暮らすこともいいなと思えた。

またこんなに暖かい気持ちになるところがあるんだと感じた。

広島に帰って、ECOFFで目標にしていたことを常に頭において過ごすようにしています。

飯塚萌さん(2018夏)

もーーーーほーーーんとに最高な思い出を最高な仲間たちと過ごせます!!!

参加して損はありません!!!

上地依理子さん(2018夏)

このボランティアに参加して本当に良かったと思います。

まだ帰ってきて2日目なので、 余韻が残っています。

行く前は不安もありましたが、 現地に着いてしまえばそんなものは消えて、ひたすら現地の方、仲間と積極的に関わっていこうとばかり考えていました。

素晴らしい体験をさせていただきありがとうございました。

またいつか戻りたいです。

中村幸さん(2018夏)

ECOFFに参加して「人生を変える驚きの体験」をしよう。

村おこしボランティア

 

行き先は国内外の離島や山村。期間は1〜2週間。農作業やイベントのお手伝いをしながら、楽しい観光も満喫できます。毎年約500名の方が参加する大人気のプログラムです。

島々体験記

 

これまでに村おこしボランティアに参加した方が毎日書いてくださった体験記をご覧になれます。

i

ECOFFブログ

 

ECOFFブログでは、最新情報のほか、ECOFFならではの地域情報などをご覧になれます。

島インターン

 

期間は1ヶ月以上。短い期間では満足でない方のためのインターンシップです。村おこしボランティアの受け入れを現地の方としながら、ディープな体験をできます。




ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト

みんなのソーシャルアクション

『NPO法人 村おこしNPO法人ECOFF』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~