3月 11, 2019

反省と成長の一日

本日は2回目の作業日でした。共同生活に慣れてきたこともあり、問題なく予定通りにスケジュールを進めることが出来ました…

I.T.さん(2018春日程)

今回のボランティア活動を通して、自分の知らないことがまだたくさんあると実感した。
普段の生活では絶対にしない農業をし、売ることだけでなく、どう売るのか、誰に売るのか、人に知ってもらうにはどうするのか、先のことを考えるという視野が広がった。
また、改めて働くことの難しさ、食べ物の大切さを実感した。
毎日同じ人としか関わってこなかった生活の中で、新たな人と関わることで、コミュニケーション力、人の温かさを感じた。

気合の入った作業最終日

今日は作業最終日でした。 作業初日から1週間が経ち、畑の作業が初めてで、何から何まで全てを農家さんに教わりなが…

沖縄やんばる4日目

本日はお掃除組と安部農園の手伝い組の2グループに分かれて作業しました。ぼくが携わった安部農園のお手伝いでは、主にタ…

美容師気分

今日は、「フェニックスロベレニー」という植物の傷んだ部分を切り落として、成型をしました。最初名前に「フェニックス」…

卒業式

昨日からの悪天候から一転、今日は風も穏やかな卒業式日和な天気でした。午前中は、昨日収穫したらっきょうを洗う作業をお…

島家改修作業・自主企画計画

今日は、農園に行かせていただく予定でしたが、天候が良くなかったので、島家の改修作業と13日の自主企画の計画をしまし…

大雨の被害と苦労

昨日とは打って変わって気持ちの良い晴れでした!昨日の大雨で浸水してしまった鶏の餌。青菜を狩ってあげて、米など色々混…

空に広がる青空の下で

今日は今までで1番の晴天に見舞われ、午前中には宝島にある唯一の小中学校の卒業式に参加させていただきました!自分たち…

S.S.さん(2018春日程)

参加する前は本当に不安かもしれません。だけど、島の人たちやまだ出会ったことのない仲間と交流していくことでそういった不安はなくなり、参加した後にはまた行きたいと絶対に思うようになります。ぜひ頑張って考えて行動して島の良さを伝えてください!

S.S.さん(2018春日程)

行く前の自分と行った後の自分の価値観は180度変わったし、ボランティアした充実感だけではなく人の温かさ、触れ合うことの楽しさを本当に感じることができたし、これからの人生にとって絶対に必要となるようなことを多く学ぶことができた。