8月 23, 2019

あっという間に!

モリンガと小松菜、ゴーヤを収穫する作業から始まりました。「これ、これ」といくつか指さしながら、どれをとればいいか教…

続きを読む

ライセンス取得

今日は、朝から引っかかって上がらなくなった定置網の引き上げとアンカーの回収のお手伝いをしました!初めて18メートル…

続きを読む

竹島の自然を体感!

今日からさつま竹島のB日程が始まりました!鹿児島港からフェリーで3時間かけて上陸し、初日ということで、晋作さんに竹…

続きを読む

T.K.さん(2019夏日程)

「ボランティアとは何か」という問いに対する具体的な答えを見つけることができないまま活動を終えてしまったので、はっきりとは言えませんが、地域の産業・文化を維持することを手伝う事が今回の「ボランティア」の役割であるとするのであれば、この地域の一年で最も大きな行事のお手伝いをできたので、一定の役割は果たせたのではないかと考えています。
最初のうちは、「外部からの手を借りないと続ける事ができない、しかもお金にもならない行事を残すことを手伝うことが本当に地域おこしになるのか」と疑問に感じていました。しかし、祭りの準備を手伝ったり、地域の方々とお話をするうちに、この地域の方々は今回の祭りに大変誇りを持っているし、語り継ぎ、後世に残していくことを使命考えている方も多くいらっしゃいました。
都会に生まれ育ち、物事を「お金」という指標でしか考えたことのなかった僕等にはなかなか理解し難い価値観ですが、このような目には見えない「文化」を語り継ぐことのお手伝いをする、という事がこの地域の方々が望む「村おこし」なのかなと感じました。

続きを読む

T.K.さん(2019夏日程)

10日間という短い時間の中で、その地域を変えることは不可能です。なので、「その地域を知る」というスタンスで行けば、何か得られるモノがあるかな思いました。
帰りの行程は余裕を持っておいた方がいいです!せっかくみんなと仲良くなったのに飛行機の都合で、活動が終わってすぐに帰らないといけなくなるのはとても寂しいです(笑)

続きを読む

T.K.さん(2019夏日程)

10日間お世話になりました。インターン生や元参加者の話を聞けば聞くほど、江利川さん夫妻のおかげで僕達が活動できているんだなと実感しました。僕が魚釣りが好きと伝えたら、魚が好きな地元の方を紹介していただいたり、アドバイスを下さったりしました。僕達が大変充実した10日間を過ごせたのは、江利川さん夫妻のおかげです!本当にありがとうございました!

続きを読む