3月 2, 2020

匿名希望(2020春日程)

ボランティアを通じて、人との繋がりと食べ物に対する感謝の気持ちの大切さを身をもって感じることができました。家族に対する愛情だったり感謝の気持ちだったり、なにげない会話が心温かくて、人っていいなと改めて思いました。また、農家さんが愛情を込めて作った農作物があって私たちが生きている、本当の意味で「いただきます」と言いたいとも思いました。10日間、沢山の刺激を受け、最高の仲間と過ごせたことに感謝しています。ありがとうございました。

続きを読む

袴田菜々子さん(2019春日程)

ボランティアの私たちを見守っていただき、本当にお世話になりました。本当に貴重な経験をできて、竹島のことが大好きになりました!また絶対竹島に行きます!

続きを読む

袴田菜々子さん(2019春日程)

地方創生について考えるのはもちろんだけど、その土地の悪いところを見つけるのではなく、まずその土地のいいところをたくさん見つけて、その土地を好きになることが大切だと思います。

続きを読む

袴田菜々子さん(2019春日程)

行ってよかったと心から思います。地方創生について自分なりに考えられるだけでなく、島のリアルな生活をしることで、より島が身近に感じることができました。世話人の方や島の人たちの温かさに触れて、本当に心が満たされた時間でした。自分たちで自炊をしたり、共同生活をするのもとても楽しかったです。ありがとうございました!

続きを読む

堀江朋花さん(2019春日程)

既にご存知だと思いますが、私は前回別のコースに参加してecoffの素晴らしさを実感しました。そこから、また別のコースに参加したい、ecoffについて知りたい、そして宮坂さんのお話を聞きたいと、どんどん興味や疑問、思いが広がっていき、今回宮坂さん自身が世話人の澎湖コースを選択しました。
馬公に着いてオリエンテーションをした時、なぜ参加したの?という問に私は、素直に楽しみたいからと答えたと思います。1日目は本当にそんな感じでした、八幡平で過ごしたような楽しかった日々を、また別の地域で体感したいという気持ちの一心でした。
でも澎湖で1日1日を過ごすたびに、 宮坂さんのおっしゃっていた、まずはその地に行くことが村おこしの始まりという意味をひしひしと感じ、理解しました。そして澎湖で経験した楽しかったことや、大切な思い出をみんなに伝えていきたいと心から思いました。そして私の価値観や考えにも大きな影響を与えて下さりました。
上手くまとまりませんが、とにかく、私はこの澎湖コースに参加することが出来て本当に良かったです。それもこれも宮坂さんをはじめとする、澎湖で関わった沢山の方々のお陰です。このような機会を設けて下さり本当にありがとうございました。

続きを読む

堀江朋花さん(2019春日程)

日本のコースが沢山ある中、海外のコースだからこその不安や心配があるかもしれません。でも大丈夫です!海外、そして澎湖だからこそ、その不安や心配が裏切られるほど、想像を遥かに超えた経験や学びを得ることが出来ます。私たちの体験記を読んで澎湖に興味を持ち、このコースに参加してみたい!澎湖に行ってみたい!と思ってもらえると、とても嬉しいです。

続きを読む

堀江朋花さん(2019春日程)

良い意味で期待を裏切られました。10日間本当に沢山のことを経験させていただいて、沢山のことを思い考え、正直に言うとこれらを感想をまとめるのは凄く難しいです…
とにかく澎湖での生活は、当初の自分の想像を遥かに超えた経験や学びを、沢山させてもらいました。澎湖の良い所や改善点を実感出来たのと同時に日本の良い所、改善点も実感することが出来ました。
今度はそれらを自分が色んな人に伝えていきたいと思います。

続きを読む

拝啓、10日前の私へ

長いようで短かった、10日間がついに今日終わりました。朝から押し花のしおりと共にお別れを言いにきてくださったり、港…

続きを読む

手作りっていいね

これは今日の夜ご飯です!地域の漁師さんがタラなどを寒い中、捌いてくれて、それを私たちがフライにしたり、煮付けにした…

続きを読む

牛糞で肥料作り

今日の作業は牛糞を使った肥料作りの準備でした。米ぬかを牛の糞に混ぜて発酵させると、とても良い堆肥になるそう。全身防…

続きを読む