島インターン生からのごあいさつ

2015年度春(2016年2〜3月)は、トカラ列島の宝島・諏訪之瀬島、沖縄やんばる、台湾淡水、薩摩黒島の計5カ所 計4カ所で島インターン生が活躍します! 今回は、それぞれの島インターン生からのご挨拶をお届けします。みなさん、よろしくお願いしますね!

薩摩黒島コース 島インターン生

2015年度春村おこしボランティア【黒島コース】インターンの山元詩織さん

山元詩織(九州大学)

みなさん、こんにちは!2016年春の薩摩黒島でインターンをさせていただきます、山元詩織です!

畜産に興味がある方、必見! 自然豊かな黒島でたくさんの素敵な出会いと発見に満ちた10日間を一緒に過ごしませんか? 黒島でみなさんと会える日を楽しみにしています!

>村おこしボランティア【薩摩黒島コース】<

台湾淡水コース 島インターン生

2015-sm-intern-danchui

八田美夕(宮城大学)

一緒に台湾で自然に触れて、野菜と一緒に育ちましょう! みんなで学びながら、楽しいボランティアができるように頑張ります。

2015intern-danshui-tokunaga

徳永凪紗さん(宮崎国際大学 国際教養学部)

こんにちは! 2016年春のインターンシップをさせていただくことになりました、徳永凪紗です。

自然農法に興味があり、海外で新しいことに挑戦してみたいという皆さん! 一緒にチャレンジしてみませんか?

私も農業は初めてで不安ですが、ボランティアの皆さんに楽しんでもらえるように、困ったときのサポートが出来るように精一杯頑張ります。 どうぞよろしくお願いします!

村おこしボランティア【台湾 淡水コース】<

宝島コース 島インターン生

2015春宝島島インターン西方萌さん

西方萌さん(大妻女子大学2年生)
A〜C日程に同行

どこまでも広がる真っ青な海、流れ星が見えるくらい澄んだ星空、ゆったり流れる島の時間、広ーい大地でのんびり草を食べてる牛たち…。

普段、都会で暮らしていると出会えないような景色や体験に心を奪われました。毎日が充実して、ワクワクしてた宝島で過ごした10日間は、忘れられない特別な思い出となりました! 春休みは、自然と触れ合い大好きな仲間と出会う最高の10日間を一緒に過ごしましょう!

>村おこしボランティア【宝島コース】<

沖縄やんばるコース 島インターン生

2014春やんばる島インターン眞田暁音さん

島インターン生 眞田暁音さん(北海道大学3年生)
A日程に同行

昨年の春に引き続き、インターンをさせていただきます! 人、自然、文化…たくさんの魅力に触れ合えるボランティア期間にしていけるように頑張ります! 楽しみましょう♪

2015年春やんばるインターン千葉文江さん

千葉文江さん(東北福祉大学2年生)
A〜B日程に同行

こんにちは初めまして! 私は春の島インターン生千葉文江です。

みなさんはどんな10日間を思い描いていますか? 人との出会いや様々な経験、地に人に、文化にふれることの全てがあなただけの気づきに変わり、財産となる10日間になるはずです。

素敵な10日間を一緒につくりましょう。沖縄で会えることを楽しみにしています!

2015年春やんばるインターン仲川和希さん

仲川和希さん(愛知大学2年生)
B〜C日程に同行

皆さんこんにちは! 島インターンの仲川です! 一年生の時に来たやんばる。みたことのない景色やとっても面白くて気さくな人たちにすぐに惚れてしまいました。そして今回念願の島インターンになることができました。

やんばるのボランティアでは農業や地域づくりなど様々なことを学べます。すべてがとっても濃いやんばるでお待ちしてます! 一緒に濃い10日間を過ごしましょう!

2015年春やんばるインターン石川正詞さん

石川正詞さん(帝京大学教育学部2年生)
C日程に同行

突然ですが、皆さんは村おこしボランティアという言葉に対して、どんなイメージをおもちですか? プラスのイメージをもつ方もいれば、マイナスのイメージをもつ方もいるかも知れません。

それでも自分は声を大にして言いたい。村おこしボランティアは意識次第で、有意義かつ価値を生める活動であると。起こせるのは小さな火かもしれないけれど、 これからの僕らが未来へ進む原動力になり、地方に刺激を与えると信じています。

このやんばるの地と人々に溶け込み、そして共に過ごす仲間を大好きになって、今後のアクションの糧になるようお手伝いをしていきたいと思います!

>村おこしボランティア【沖縄やんばるコース】<

諏訪之瀬島コース 島インターン生

諏訪之瀬島インターン生の石川真美さん

石川真実さん(京都女子大学)
B〜C日程に同行 → 家庭の事情により急遽不参加となりました。

2014年度の春にECOFFのボランティアを通じて初めて諏訪之瀬島を訪れました。島の方々との交流や大自然の中で過ごす時間を通して、感じること思っていたこと考えること行動すること、それを同じ場所にいる皆で共有できることの素晴らしさを知ることができました。

このボランティアに参加する皆さんと、諏訪之瀬島でいろんな対話ができることを楽しみにしています。そして何よりも、一緒に10日間全力で楽しみましょう! よろしくお願いします!

>村おこしボランティア【諏訪之瀬島コース】<

春休みのボランティア、まだまだ募集中です!

2〜3月に実施する春休みの村おこしボランティアは、まだまだ参加者を募集中です! ボランティア活動は初めて、一人で参加するのは勇気がいる、農作業をしたことがない、とにかく不安…。そんな風に思っている方もたくさんいらっしゃると思います。

ですが、このボランティア活動に参加するほとんどの方は同じ悩みを抱えて、それでも勇気を出して参加してくれています。ここで紹介した島インターン生も、最初は不安でしょうがなかったそうです。しかし、一度参加してみれば、他の人も同じような不安を抱えていたことがわかりました。そして今では、こうしてインターン生として活躍してくれています。

最初は、勇気がいるかもしれません。でも、確実にあなたの成長の役に立ち、現地のことを少しでも理解する第一歩になることに間違いはありません!

ぜひ村おこしボランティアの詳細をご覧の上、現地まで足を運んでください。

>村おこしボランティア<