愛着

大切な場所が繋がっていく喜びを強く感じた1日でした。

今回の奥尻島の派遣コースは大学サークルとの実証実験として開催が行われており、私がかつて所属していたサークルのメンバーが参加者です。

夏の派遣参加以降 奥尻島、そしてゲストハウスのimacocoが本当に大切な場となりました。そしてずっと大切で感謝している場である私のサークルが今回奥尻島に出会う機会をいただきました。

今日の活動は天候の関係もあり象徴的なイベントがあったわけではないのですが、大変お世話になっているimacocoをより良くする活動を行いました。

ゆっくり島時間を満喫しつつ、メンバー全員がimacocoを大切にしようとしている姿勢、また全ての瞬間を楽しんでいる様子を見てすごく心が温まりました。

さらに世話人である外崎家の皆様もメンバーとの交流を本当に楽しんでくださっていることから尊い関係性が築かれていると感じました。

私は愛着で世界が変わっていくと信じています。全ての物事はそのバックストーリーや思いを知ることで愛着が生まれます。例えば商品を買う際、商材に対する愛着の有無で「粗雑な消費」から「大切な投資」に変化していくと思います。

この10日間で奥尻島やメンバーに対して愛着を持ち、生涯続く大切な思い出になっていくことを願っています。