種子島4日目。

今日は初めて受け入れ農家さんの元へ行き作業を行いました!

今日行った農家さんは牛の飼育と安納芋を取り扱っています。今日はあいにくの雨だったので安納芋の袋詰めを行いました。袋詰めをしていて私が初めて知った安納芋の事実は安納芋はいくつか種類があるということです

私たちがサツマイモと聞いてすぐに思いつくのは紫色の皮をしているものだと思います

しかし、作業をする場に入ってみるとジャガイモのような見た目の安納芋が!

その違いを聞くとなんとジャガイモのような見た目の安納芋の方が甘いんだそうです!

この安納芋は育てにくいためあまり流通していないんだそうです。

そして夕方は牛へ餌をあげ子牛にはミルクをあげました。ミルクをたくさん飲む子牛はとても可愛らしかったです!

夜ご飯は受け入れ農家さんのお家にお邪魔して食べさせていただきました!

飛び交う種子島の方言に何度も意味を聞いていると種子島の方言講座が開催されました

知らない言葉ばかりで異国の言葉のようですが一つ一つの言葉に由来がありその由来を聞くことがとても楽しかったです

日々種子島の方言を学んでいきたいと思います

また受け入れ農家さんのお家には子供達もいて幼稚園のビデオなどを見る時間は私も家族になれたようで嬉しかったです

受け入れ農家さん一軒一軒と家族のような関係を築くという新たな目標が生まれました!