竹取りとたんかん収穫

目次

これまで世話人であるたんかん農家さんのところでお世話になることが多く、たんかんの収穫から出荷までの動きが少しずつですが見馴れた動きになってきました。

昨日の夕方「明日は新しいことをする」と宣言され、何をするのかわくわくしていたら竹を切る作業でした。たんかんの木の枝を持ち上げて太陽が当たりやすくするために使うものです。

竹は思っていたよりつるつるしていて持ち運びしにくかったです。

午後はたんかんの収穫をしました。

脚立を扱うのにはまだまだ馴れませんが収穫できるたんかんの色が分かってきたような気がします。

明日もたんかん収穫なので皆で楽しく行いたいです!

写真はお世話になっている2人です!