参加者の声

M.N.さん(2020夏日程)

私はここへきて大きくふたつのことについて改めて考えるきっかけをもらいました。
第一に、自然との共生について。
生茂るブナ林、どこを見渡しても広がる海や空、東京では見ることのできない自然の雄大さに圧倒される日々の中で改めて実感しました。人間は自然によって生かされている、ということを。長い長い自然の営みの中で作られた森や海、生物との繋がり、普段見ぬ自然や奥尻の歴史に触れ考えさせられました。そしてこれらは守っていく人がいないと廃れてしまい、これから先の日本の未来についても考えるきっかけをもらいました。
第二に自分の過ごしてきた当たり前の日常について。
ここでは三食の自炊や洗濯、日々の掃除、当たり前のことだけど、実家では任せてしまっていたことなどを能動的に動き、8人のボランティア生と共同生活を送りました。
これらの生活の中でいかに自分が人から助けてもらっていたか、また自分のできることとストレスがたまることなどに改めて気づくことができたのです。
今回のボランティアでは自分が与えられたことよりホストや島の方、また周りの学生から与えられることが多く、助けられてばかりの10日間でした。コロナ禍という状況の中でこんなに貴重な経験ができたことに大変感謝しています。
この学びを発信し、また次世代にも繋げられるように自分も努めたいと思いました。

続きを読む

T.D.さん(2020夏日程)

10日間お世話になりました。今回の全ての経験、そしていとーまんと出会えたことに心から感謝しています。貴重な時間を沢山費やしてくれて、本当にありがとうございました。自分も必ず使命を見つけて行動していきたいと思います!
また必ず三宅島に遊びに行くので、その時はよろしくお願いします^ ^

続きを読む

T.D.さん(2020夏日程)

新しいことにチャレンジしたい人、モヤモヤした気持ちを抱えている人、ボランティアや島暮らし、島おこしに興味がある人におすすめです。
私は今回の参加者の中で唯一の社会人でした。今後の人生について悩んでいる時にECOFFの活動を知り、応募しましたが、心から参加して良かったと感じています。
ボランティアだけでなく、島暮らしや田舎暮らしについて、島の文化や自然の魅力について、これでもかと言う程知りました。三宅島は小さな悩みが吹き飛んでしまうぐらい、雄大な自然を感じられます。また、三宅島の世話人の方は「楽しいだけでは終わらせない」という思いで活動をサポートしてくださっています。ボランティアの活動だけでなく、そうした熱い想いに触れることで得られる気づきもとても多いため、大学生、社会人問わず少しでも興味があれば参加してほしいです。

続きを読む

T.D.さん(2020夏日程)

三宅島の雄大な自然の魅力を沢山知り、三宅島が大好きになりました。
沢山の島民の方と触れ合いましたが、皆三宅島を愛している姿がとても印象的で、その生活がとても豊かに写りました。自分も好きなものに囲まれ、使命と向き合う生き方ができるようになりたいと強く思いました。この経験を基に、自分をもっと深く知り、そういった理想の生活を見つけたいと思います。

続きを読む

匿名希望(2020夏日程)

自分の損得を全く考えずに地域のために、自分と向き合うために動く人の姿に感動しました。そしてそのような人達と出会えたことがとても幸せです。
価値観や考え方、生き方は違っても似たようなアンテナを張った人たちに出会えてとても充実した時間を過ごせました。

続きを読む

U.M.さん(2020夏日程)

三宅島のことや現地の方々の思いを知るなかでとても貴重な体験をさせて頂きとても勉強になりました。
これからの自分自身についてもしっかり考えようと思いました。
楽しいだけではなく大変なこともあったけれどあっという間の10日間でした!

続きを読む

匿名希望(2020夏日程)

焼尻島から自分の生活に戻ってきて、プログラムに参加してよかったという思いがさらに湧きました。何気ないところで、次の行動を先読みして動けるようになったり、自分のことだけではなくて他の人のことを尊重する気持ちが持てるようになったりと自分の成長をほんの少しずつ実感できるようになったからです。”考える”というきっかけをたくさん与えてくださったことに感謝しています。
また、焼尻島のことをボランティアサークルの人に紹介したり家族に紹介したりするためのスライド作りをはじめました。
少しでも島のお役に立てれたらなと思っています。
もう一度会える日を楽しみにしています!

続きを読む

匿名希望(2020夏日程)

プログラムに参加することで、普段は考えないようなこともたくさん考えることができ、そのことは自分の変わるきっかけにもなると思います。ただ参加するだけではなく、吸収できるものは全て吸収する、挑戦できることは自分から挑戦するという気持ちで参加するともっと良い経験になると思います。

続きを読む