まだまだ寒い時期が続いております。各地で大雪が降ったり、タンカー事故による重油が流れ着いたり、台湾で大地震があるなど暗いニュースも多いですが、2018年はまだまだ始まったばかりです。自然災害も人災も怖いものですが、みんなで力合わせて、この先は幸せなニュースの多い一年していきたいですね。

さて、2月に入ってから村おこしNPO法人ECOFFでは、春休みの村おこしボランティアが各地で始まりました。毎日たくさんの地域からリアルタイムなレポートが参加者から届いています。

参加者からのレポートは、ECOFFのブログからもご覧になれますが、 Facebook や Twitter、 Instagram などでも情報を発信しています。まだECOFFの SNS をフォローされていないことは、この機会にぜひフォローしてくださいね。

島々体験記(ECOFFブログ)

ECOFF公式FBページ

ECOFF公式Twitter

ECOFF公式インスタグラム

ところで今年のゴールデンウィークは最大で9連休となる大型の連休になることをご存知ですか? ECOFFでは毎年、ゴールデンウィークも村おこしボランティアを開催しています。ゴールデンウィークの場合は、比較的時間が短いコースも多いので、初めて参加するのに10日間ではちょっと心配だという方や、普段はお仕事があって10日間のプログラムには参加できないという方にもぴったりです。

ゴールデンウィークは天候も安定していることが多いですし、夏休みや春休みと比べると、より幅広いな年齢層の方が参加するというのも特徴です。

今年は、鹿児島県の奄美群島にある与論島と、沖永良部島の他、トカラ列島の宝島や、悪石島でも活動を開催予定となっています。

先日、早速与論島のゴールデンウィークの村おこしボランティアの参加者の募集を開始いたしましたので、今年のゴールデンウィークはいつもとは違うことをしてみたいという方や、離島での暮らしを体験したいという方は、ぜひ参加をご検討ください!

村おこしボランティア【与論島コース】

詳細に関しては、村おこしボランティア【与論島コース】からご覧になれます。申し込みをされる前に何かご不明点やご質問、ご心配のことなどがございましたらお気軽に事務局までお問い合わせください。

なお、大変恐れ入りますが、ECOFFスタッフ2名のうち1名は台湾の離島で活動しており、もう1名は種子島で活動しているため、実際にお会いしての説明会は開催しておりません。直接お話をされたいという方は、お電話はもちろんのこと、 LINE電話でもご相談を受け付けております。

それでは、皆様のご参加を関係者一同心よりお待ちしております。

ECOFFへのお問い合わせ