対話する旅 in 三陸 モニターツアー参加者募集

三陸の牡蠣や季節の野菜を楽しみ、調理する旅に参加しませんか?

ECOFFは、オンラインと現地体験を組み合わせることで、地域の自然・人・文化に触れる旅「対話する旅」をスタートします。

2020年より、都市と地方の価値観が混ざりあう旅を創りたいと検討を進め、昨2021年には、種子島と屋形島でモニターツアーを実施しました。

今回は、東北の三陸地方でモニターツアーを実施します。

三陸の牡蠣や季節の野菜を楽しみ、調理する旅に参加しませんか?

三陸での「対話する旅」は、日本初の食べ物付き情報誌「東北食べる通信」とのコラボで実現した、陸前高田と一ノ関での『食』をめぐる旅です。

地域を熟知したナビゲーターが、これまでにない旅をプロデュースします。

生産現場を訪れて体験し、食にまつわる対話と調理を楽しみましょう。

オンラインと現地体験を組み合わせたハイブリッドツアーに、ぜひご参加ください。

モニター特別価格!今だけのチャンスです

■ 日程:1月29日(土)〜30日(日)
■ 締切:1月19日(水)
■ 定員:5名(最少催行人数3名)
■ 参加費:12,000円(宿泊費・滞在中の昼・朝食代を除く)
詳細・お申し込みはこちら

*対話する旅は、2月以降もモニターツアーを実施します。気になる方は、ニュースレターにご登録ください。