新型コロナウイルス感染症についてのECOFFの対策および方針について

目次

村おこしNPO法人ECOFFでは新型コロナウイルス感染症について2月19日に方針を定めており、以降必要に応じて資料をアップデートしています。

これまでは、お申し込み者のみに通達しておりましたが、

1、まだ春休みの募集をしている地域もある
2、参加者のご家族など周辺の方にも知ってもらうべき
3、類似団体の参考にしていただける可能性がある

などの理由から、広く一般にも情報を公表すべきと考え、公式ウェブサイトでも告知することといたしました。

方針の要点は下記の通りです。

・ECOFFは、受け入れ地域の判断に従います。
・参加者に、活動中の感染予防を義務付けます。
・活動中に関係者すべての毎日の体温測定を義務付けます。
・キャンセル規定が変則的になります。

具体的な内容については、下記URLよりご覧いただけます。

また、本資料は必要に応じて更新しておりますが、URLは変更されませんので、常に最新の情報をご覧いただけます。

https://docs.google.com/document/d/1UmIME7CpJEiXGC8sLe7vDMKh7ogemSGEoFwbRtG4HxE/edit?usp=sharing

各地域の村おこしボランティアの責任者(弊団体では世話人と呼んでいます)は、本方針にのっとった上で関係者や自治体と協議をし、各人の責任において開催または中止の判断をしてくださっています。

各地域によって判断は分かれておりますが、ECOFFでは創業以来徹底している現場優先の理念に基づき、各世話人および自治体の意見を尊重しております。

プログラムを予定通り開催する地域に関しては、参加者の体調の確認を怠らず、万が一の事態にならないよう最善を尽くしていることにお礼申し上げます。また、参加前・参加中ともにいつも以上に体調管理をしてくださっている参加者の皆様にも感謝いたします。

皆様の健康を心よりお祈り申し上げるとともに、ECOFFスタッフ自身も体調を崩さないよう、自己管理に努めます。

本件について何かご不明点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。