先日、ECOFF理事の中村さんが沖永良部島に視察に行って来てくださいました。そこで本日は中村さんから沖永良部島の報告を受けましたよ。

ところで皆さん、沖永良部島ってどこにあるかご存知ですか? 正解は、鹿児島県。鹿児島の奄美大島の南西にある離島です。そこから少し南に下ると沖縄県なので、沖永良部島の雰囲気は鹿児島というよりは沖縄に近いとのことでした。

どういうところが沖縄っぽいのかというと…、やはり南国感満点の島ということ。島のどこに行ってもビーチがあり、さらに海亀もたくさん生息しているので、まさしく南の島! という感じだそう。

詳しくは後日公開する「村おこしボランティア【沖永良部島コース】」のページでご紹介しますよ。

そう、ここまで読んだら気付いたかも知れません。この夏、ECOFFでは沖永良部島でも村おこしボランティアを開催します!

期間は9月1日からの10日間で、定員は5名です。沖永良部島では、農業ボランティアだけでなく、世話人によるエコツアーガイドも体験できる予定です。数ある村おこしボランティアの中でも、ボランティアと観光の両方をドップリ味わえるコースになること間違いなし!

募集を開始次第、LINEでお知らせいたしますので、ECOFFの公式LINEをまだ登録されていない方は今すぐ登録しましょう!

そしていよいよ、ゴールデンウィークの村おこしボランティアは明日からスタートです。今シーズンからはリアルタイムで参加者からのレポートが投稿されますので楽しみにしていてくださいね。


村おこしNPO法人ECOFF