今年は、平成から令和へと時代が移る記念すべき年です。そんな令和最初の夏休みにはどのような計画を考えていますか?

ECOFFでは毎夏、日本各地の離島や農林漁村で10日間を過ごす「村おこしボランティア」を開催していますが、実はこの村おこしボランティアも、前の時代から次の時代へとバトンタッチするための活動だと言えます。

村おこしボランティアは、ただ田舎に行って田舎暮らしを体験するだけのプログラムではありません。

その土地に長く暮らす人々と過ごし交流することで、古来から受け継がれてきた知恵や経験を受け継ぐという一面もあるのです。

地域活性化は大切です。大切な理由は人ぞれぞれです。自分の故郷を無くしたくないから、その地域にいる人が可愛そうだから、日本の経済を支えているのは地域だから、毎日食べているお米や野菜は地方で育っているから…。

そのどれもが地域活性化に関わる立派な理由になります。

Traditional knowledgeを伝える村おこしボランティア

そんな中、ECOFFでは特に地域に受け継がれてきた「自然と共生するための知恵」もしくは「Traditional knowledge」の継承が重要だと考えています。

電気があり、富が富を生み、日進月歩に科学技術が発展する現在の暮らしは便利な一方、どんな結末になるかを知っている人はどこにもいません。

しかし、確かなことが1つだけあります。それは、これまでに自然と共生してきた人々の知恵です。その知恵は数千年、もしかしたら何万年もの間、人類が自然と助け合いながら暮らすための役に立っていました。

長い時間をかけて培われた知恵は何にも替えがたい人類共通の資産ではないでしょうか。そのような知恵を今でも多く残しているのが、日本の離島や農林漁村です。

もちろん、10日間の間に少しでも現地の方の助けになって欲しい、一人でも多くの人に田舎を好きになって欲しいという目的もありますが、その目的を達成する過程で、参加者は知らず知らずに自然と共生するための知恵を少しずつ学んでいるはずです。

平成から令和へと皇位が継承されたこの年、私達は私達にとって身近にある大切な何かを継承することを考えるきっかけにできればと願っています。

2019夏の村おこしボランティア参加者を募集中

さて、そんな村おこしボランティアは、現在下記のとおり参加者の募集をしています。村おこしボランティアは、誰でも地域活性化のことを学べる間口の広い活動です。

初めての方も、ボランティア経験者も、ぜひ村おこしボランティアに参加して地域の面白さを体験してください。

それぞれのコース名をクリックすると、詳細ページに移動します。

焼尻島コース

A日程:8月1日〜10日
B日程:8月23日〜9月1日
C日程:9月14日〜23日

奥尻島コース

9月4日〜13日

八幡平コース

A日程:8月24日〜9月2日
B日程:9月7日〜16日

綾里漁場コース

A日程:7月27日〜8月5日
B日程:8月17日〜26日

神津島コース

5月中に日程決定予定

三宅島コース

A日程:9月2日〜11日
B日程:9月17日〜26日

種子島コース

A日程:8月3日〜12日
B日程:8月19日〜28日
C日程:受付終了
D日程:9月6日〜15日
E日程:9月18日〜27日

さつま竹島コース

A日程:8月6日〜15日
B日程:8月23日〜9月1日
C日程:9月10日〜19日

宝島コース

A日程:8月2日〜11日
B日程:8月12日〜21日
C日程:8月23日〜9月1日
D日程:9月2日〜11日
E日程:9月16日〜25日

喜界島コース

A日程:受付終了
B日程:8月19日〜30日
C日程:9月2日〜13日
D日程:9月16日〜27日

与論島コース

A日程:8月9日〜18日
B日程:9月1日〜10日

沖縄やんばるコース

A日程:7月27日〜8月5日
B日程:8月9日〜18日
C日程:8月24日〜9月2日
D日程:9月7日〜16日

ベトナムコース

A日程:8月2日〜11日
B日程:8月12日〜21日
C日程:8月23日〜9月1日
D日程:9月2日〜11日

屋形島コース

5月中に日程決定予定

渡嘉敷島コース

5月中に日程決定予定

この夏は、新たに3地域が仲間入り!

そして、この夏は、奥尻島、屋形島、渡嘉敷島が新たに村おこしボランティアの仲間入りをします。

奥尻島コースはすでに募集を開始しておりますので、詳細が気になる方はぜひ奥尻島コースのページをご覧ください。

屋形島、渡嘉敷島については、間もなく募集ページを公開予定です。楽しみにしていてくださいね。

この夏も「島にとけこむ、旅をしよう」!


村おこしNPO法人ECOFF