お手伝いもはや3日目です。
何をブログに書こうか迷います。

田植えの作業の具体的なことも書けるけど、それよりもっと、感覚的なものを伝えたいと思うのです!
それはやっぱりこっちに来てみなきゃわかならいことなんですね。

田んぼにいっぱい動物がいること
田んぼの泥の感触
稲の苗が抹茶味のカステラに見えてくること笑
田植えといえども、意外といっぱいやることがあること
ご飯がおーいしいことおいしいこと!!
おばあちゃんの話が面白いこと
などなど(笑)

でも1番思うのは、
お米ってこうやって作られてるんだ。

なんだかほんとにありきたりな感想ですね。

でも私は毎日食べているお米について、考えもしないし、考えようとしてもなかなか考えられなかった。

そりゃそうだ知らないもの!

私と同じような人がたくさんいるはず。一度、来て、見て、手伝わせてもらったらほんとにいい経験になると思います。

たったの数日ですが、お茶碗のごはんに普段よりも感謝の気持ちを込めて、いただきます!

明日もがんばります