春休みは、沖縄の森と海でボランティアしよう。

SONY DSC

村おこしボランティア【沖縄やんばるコース】は、地域おこしの拠点(直売所)でのイベント運営・準備をメインに、農業などの様々なお手伝いをしながら、農村で暮らすボランティアプログラムです。

期間が長いため地域と密着した活動を体験できるのが特徴。

全国から集まる仲間といっしょに、人と自然と自分の役に立つ春休みを味わってみませんか?

ココがオススメ!
★ 9泊10日で沖縄をじっくり体感!
南の島での地域おこしの現場をしっかり学べる!
 沖縄の自然をたっぷり満喫!

いま申し込む

[symple_heading type=”h2″ title=”1,村おこしボランティアとは?” margin_top=”0px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

top-murabora

村おこしボランティアは、[symple_highlight color=”yellow”]島時間をたっぷり楽しめる[/symple_highlight]ボランティア活動です。
人の役に立てるという[symple_highlight color=”green”]満足感[/symple_highlight]と、
誰も知らない場所に行く[symple_highlight color=”green”]ドキドキ感[/symple_highlight]をミックスしてみました。

詳しくは、村おこしボランティアの概要ページをご覧ください。

 

[symple_heading type=”h2″ title=”2,沖縄やんばるとは?” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

沖縄やんばる・二見の位置

二見以北地域(やんばる)は海と山に囲まれた自然豊かな場所で、
観光開発がほとんどされていないため手つかずの自然海岸が残り、
芸能人がお忍びで訪れたり、 映画やドラマの撮影で使われたりする知る人ぞ知る名所です。

ウミガメもたくさん産卵に来たり、ジュゴンも定期的に確認されています。

地域の方のつながりも強く、
様々な人が協力しながら地域を盛り上げる活動が活発になりつつあります。

もっと知りたい方は…

 

海も山もある、沖縄のなかでも贅沢な地域です!

[symple_heading type=”h2″ title=”3,夏休みの村おこしボランティア【沖縄やんばるコース】の魅力” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

th_yanbaru-1304-01シーカヤック体験ができます

沖縄やんばるコースの活動拠点は、交流拠点施設「わんさか大浦パーク」。

地域を活気づける拠点となるココの目玉は、
目の前に広がる美しい海でのシーカヤックです。

沖縄やんばるを理解するためには、沖縄の海を体感するべき!
だから、あなたもシーカヤックに乗りましょう。

 

SONY DSCたくさんの仲間との共同生活

全国から参加者が集まること、
現地にインターンの学生がいること、また、
宿泊場所がシェアハウスなので、たくさんの仲間といっしょに過ごせます。

それぞれ違う背景、目的を持つ仲間との出会いは刺激的です!

新しい世界「島」との出会いと共に、あなたの交友関係をもっと広げましょう。

 

yanbaru-1304-03

一番すごしやすい季節です

2月〜3月は、涼しくて過ごしやすい季節です。

海に入るには寒いかもしれませんが、
透き通った冬の空気は、より美しい星空を演出し、
海もよりいっそう輝きます。

暑すぎず寒すぎない季節だからこそ、沖縄をぞんぶんに楽しめます。

せっかくの春休みは、近場ではなく、海外に行くのでもなく、
今だからこそ、日本の誇る原自然沖縄やんばるに行きましょう。

[symple_heading type=”h3″ title=”島インターン生もいっしょ!” margin_top=”20px;” margin_bottom=”10px” text_align=”left”]

2月〜3月の間は、ECOFFのインターン生もやんばるにいます。
島インターン生は、皆さんより長い期間やんばるにいますので、なにか困ったことなどあれば気軽に相談してください。

 

[one_third_first]島インターンの山田沙紀さん[/one_third_first]

[two_thirds_last]【すべてのコースに同行します!】

島インターン生 山田沙紀さん(武蔵大学社会学部2年生)

2月のボランティアと9月のインターンに引き続き、今回は島インターンという形で、やんばるに関わり地域に貢献したいと思っています。
今回で三回目となるため、自分のできること、やりたいこと、求められることが増えるはずです。

やんばるをもっと深く知り、地域の未来を考え、その魅力を発信していきたいと思います![/two_thirds_last]

 

[symple_heading type=”h3″ title=”もっと詳しく知りたい方は…” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

blog-yanbaru

これまでに実施された沖縄やんばるコース参加者の体験記をご覧ください!

時期によって、内容は異なりますが雰囲気は分かると思いますよ。

体験記を読む

 

[symple_heading type=”h2″ title=”4,体験できること” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

[one_third_first]沖縄やんばる参加者の3人
やんばるの美しい自然を満喫[/one_third_first]

イベントのお手伝い
イベントのお手伝いイベントの準備

[one_third_first]観光とは一味違う体験をしよう
地元の農家さんのお手伝い[/one_third_first]

image-1収穫作業
やんばるでのシーカヤックシーカヤック

[one_third_first]やんばるの森のトレッキング
トレッキング[/one_third_first]

沖縄の雄大な景色を堪能沖縄の雄大な景色を堪能
美しい湾美しい湾

その他いろいろ、行ってからのお楽しみ。

[symple_heading type=”h2″ title=”5,現地コーディネーターからのメッセージ” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

[symple_column size=”one-third” position=”first”]深田友樹英さん

現地コーディネーターの代表:
深田友樹英さん[/symple_column][symple_column size=”two-third” position=”last”][symple_testimonial by=”深田さん”]名護市二見以北地域(やんばる地域)は10の小さな集落の住民が立ち上がり、みんなが笑顔で暮らせる地域づくりを目指しています。

10の集落で出資をしてつくられたわんさか大浦パーク(直売所、交流拠点施設)を軸に新しい仕事づくり、地域内外のつながりづくりが行われており、やんばるの地域おこしのモデル地域となるべく、名護市からの強力なバックアップもいただき地域内外の様々な方が連携して地域おこしに取り組んでいます。

まだまだ、地域おこしについては「ひよこ」のような地域なので取り組みは未熟ですが、地域の方はあたたかく、胸が熱くなるような想いを持った方もいます。

そのような地域の方と関わり、想いがカタチになるようファシリテートするコーディネーターの仕事は、これ以上ないと思えるくらい面白いです。

今回のボランティアはイベントの準備メインなので大変さもありますが、一緒に汗をかきながら、地域の方も一緒に楽しく準備を進められたらと思っています。

人、風景、自然、食、風、香り、想い、暮らし…。

この地域を訪れたらきっと魅力にぐっと引き込まれるはず。
春のさわやかな沖縄やんばるでお待ちしています。[/symple_testimonial][/symple_column]

[symple_clear_floats]

[symple_heading type=”h2″ title=”6,スケジュールと内容” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

[table id=13 /]

[symple_heading type=”h2″ title=”7,宿泊場所情報” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

[table id=15 /]

[symple_heading type=”h2″ title=”8,詳細情報” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

[table id=12 /]

いま申し込む 説明会をきく

[symple_heading type=”h2″ title=”9,早割でお得!!” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

[table id=7 /]

[symple_heading type=”h2″ title=”10,リピーター割引あります” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

[table id=5 /]

[symple_heading type=”h2″ title=”11,アースデイマネー参加プロジェクトです” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

[table id=6 /]

[symple_heading type=”h2″ title=”12,アドバイス” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

[box_yellow]航空券

沖縄までの交通は、早い時期に予約すればするほどお安く済みます!
ECOFFでは、コストの面から下記航空会社のチケットをオススメしています。

まずは、今予約したら交通費がいくらかかるかチェックしてみましょう。

羽田・成田名古屋・福岡などから行く場合:スカイマーク(http://www.skymark.jp/ja/)
成田から行く場合:エアアジア(http://www.airasia.com/jp/ja/home.page
神戸・宮崎・鹿児島から行く場合:ソラシドエア(http://www.skynetasia.co.jp)
大阪から行く場合:Peach(http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx)

※その他にも交通手段はありますが、比較的価格の低い航空会社を紹介しています。
また、この情報は最低価格を保証するものではありません。
[/box_yellow]

[box_yellow]持ち物

特別な持ち物は、軍手・作業着・長靴の3点セットです。

軍手は100円ショップや現地で購入できます。
作業着は、特別に買わなくても高校のジャージなど、動きやすくて汚れてもいいものであれば何でも大丈夫。
長靴は、折りたたんでコンパクトにできる「軽快ソフトみのる君」(約1,500円)という長靴をオススメしています。
ご購入は、コチラからどうぞ:アースアトム 4600 田植用長靴 軽快ソフトみのる君(先丸) 1足 26.0cm

その他、持っていったほうがいい持ち物に関しては、PDFファイル「持ち物リスト」をご覧ください。
参加者には、同様の持ち物リストが記載されている「しおり」をお渡ししているのでご安心ください。[/box_yellow]

[symple_heading type=”h2″ title=”13,よくある質問” margin_top=”20px;” margin_bottom=”20px” text_align=”left”]

村おこしボランティアに関するご質問は、こちらをご覧ください。

 

いま申し込む 説明会をきく