悪石島8日目! 今日は午前中は天気があまり良くなかったこともあって待機となり、コミュニティセンターで各自映画を見たり、音楽を聴いたりとのんびり過ごしました。

午後からは天気も回復し、和則さんに神社巡り(+観光)に連れて行っていただきました!

神社

小さな島の中にたくさん神社があって、本当に神々の島だなと改めて感じました。神社にはそれぞれ別の神様が祀られていて、10月(神無月)に島でお留守番をする役割をもつ神様などもいるそうです。神社自体は普段見慣れた大きなお社の神社ではなく、どちらかというと祠のような小さく素朴な感じの神社です。

この飾り立てていない様子により神聖さを感じました。また、悪石島の神社ではお社の中に陶器が祀ってあります。この陶器は14世紀頃のもので、当時交流のあったタイなどからもたらされた陶器だそうです。他にもここには書ききれないくらい色んな話をしていただいてとても勉強になりました!

自然遊歩道

湯泊温泉の近くにある遊歩道です。名前の通り自然に囲まれた遊歩道で、途中には池もあります。今回は見れませんでしたが、この池には亀が沢山いるそうです。昔この場所で年貢を運ぶ船が難破したそうで、その時積まれていた年貢というのがこの亀らしいです。

砂むし温泉

この温泉は地熱で温まった砂の上に布を敷き、その上に寝て温まるいうスタイルの温泉です。今回は寝っ転がりはしませんでしたが、触ってみるとちょうどいい温かさで気持ちよかったです!この温泉のところでは硫黄華というのが見られました。雪の結晶を黄色くしたような見た目をしています。気になったので調べてみたところこれは硫黄の蒸気が急冷されて固化することでできるもので、昇華硫黄ともいうみたいです。

また、砂むし温泉の裏側の斜面を登ったところはとても眺めがよく、隠れ絶景スポットでした!

観光後にはいつものように温泉へ。途中、海中温泉に再々チャレンジ! 観光のときに和則さんが「今日は16時くらいにはちょうどいい温度になるはず」とおっしゃっていたとおりいい温度になってました! 少しの間でしたが、足湯を堪能することができました。

フェリーの欠航で滞在が延びたとはいえ、悪石島に居られるのもあと少しなので、一日一日大事に過ごしたいと思います!