初日は悪天候により船が欠航したため、2日目の今日、悪石島に上陸しました。

今回は参加者が私1人だけという事で、ボランティアホストの鎌倉さん一家のお家でお世話になります。

お昼ご飯をご馳走になり、午後からは久美子さんの畑で採れたつわぶきの皮を剥いて袋詰めする作業をしました。

ナイフを入れて皮がすーっと取れる様は気持ち良く、鎌倉さん夫婦、久美子さん、西澤さんと私の5人で約1時間の作業を行い、5kg作ることが出来ました。

初めて目にしたつわぶきを料理でいただいたのですが、とても美味しかったです。

その後は魚を釣りに港まで連れて行ってもらいました。

生まれて初めての魚釣りは、惨敗に終わりました。一緒に魚釣りに行った西澤さんは、おじさんと呼ばれる魚を1匹釣られていて、凄く悔しかったです。

釣りをしながら野生のウミガメを近くで見ることができ、感動しました。

島にいる間に魚を釣るという、新しい目標が出来ました。

魚釣りを楽しんだあとは、温泉に連れて行ってもらいました。魚釣りで島風を浴びて冷え切った身体に、温泉の温かさがとても心地よく、1日の疲れも癒されました。

夜にはIターンで島に移住された方達による、歓迎会を開いていただきました。

皆さん気さくな方ばかりで、楽しい時間を過ごしました。

初日から盛りだくさんで、とても楽しく充実した時間を過ごす事が出来ました。

明日から、もっといろいろなことを体験して学んでいきたいので、私なりに頑張ります!!