悪石島2日目。今日から本格的にボランティア開始です!

地元の農家の方に連れられ、平張りという畑を囲んでいるネットの修復を行いました!

近所の農家の方たちが集まって、皆の平張りを修理していきました。とっても手際がよく、慣れた手つきでハシゴやロープを使い、どんどん修理していきます。

私達もそのお手伝いをさせて頂いたのですが、なかなか皆さんの様には出来ず…まだまだ修行が必要みたいですね(笑)

この島の人達は本当にスーパーマンみたいで、農業に限らず、漁業、サービス業などをこなしていて、中には島の道路を作ってしまった方もいらっしゃいます!

人口は80人と少ないですが皆が協力して生活の全てを自分たちの力で補っています。

物資は限られているので、「あるものを大切にする」「必要なものがあれば自分たちでなんとかする」という島民の方々の強い意識を感じました。

午後からは島の案内をしていただき、ボゼの祭りをはじめとした催事や、島に祀られている神様の話など、島にまつわる話をたくさん聞かせていただきました。

その後、島で1番高い山に登ると、頂上から島全体を見渡すことが出来ました!

一面に広がる青い海は本当に絶景でした!

そして、海の向こうには隣の島がはっきりと見えており、トカラ列島が一望できる最高の場所でした!

島では自炊をしているのですが、料理の不慣れな私達に対して、鎌倉さんをはじめとした島民の方々が美味しい食材や手料理を提供してくれていてとてもありがたいです!しかもどれもとーっても美味しいんです!

島でとれた食材も食べることができて、とても貴重な体験をさせて頂いてます!

この恩を少しずつ島民の方々に返していけるように頑張っていきます!

明日は島の学校の卒業式に参加してきます!生徒たちの門出を盛大に祝福してきたいと思います!