昨日からの悪天候から一転、今日は風も穏やかな卒業式日和な天気でした。午前中は、昨日収穫したらっきょうを洗う作業をお手伝いしました。その後、小学生中学生それぞれ1人ずつの卒業式に出席させていただきました。先生やご来賓の方々の言葉は、卒業生の生活を身近で見守っていたからこその、メッセージばかりで、島ならではの親密な雰囲気を感じました。ステージに大きく飾られた卒業生の名前や、長時間の式典でも姿勢を崩さない低学年の生徒の姿から、節目となる卒業式の厳粛な雰囲気が、深く印象に残っています。明日はいよいよ最終日。いつも通り充実した1日にしたいです。


村おこしNPO法人ECOFF