今日は、奄美大島の名物である鶏飯のお店のお手伝いをしました。

はじめに、養鶏場を訪れました。そこにて、生まれたばかりのヒヨコ、大きく育ったニワトリ、そして鶏肉へと加工されて行く過程を見学させていただきました。食べ物のありがたみを考えさせられました。

その後、鶏飯を提供している“ひさ倉“さんで、お料理の準備、お客さんへの料理の提供や、食器の片付けなどをお手伝いしました。

お昼には、名物である鶏飯と、焼き鳥、豚足を頂きました。どれもとても美味しかったです。

お手伝いの最中では、店長さんはじめ、全ての店員さんに優しく教えていただきました。飲食店で働いた経験がなかったのですが、そのおかげでなんとかこなすことができました。

明後日には島を出発となってしまいますが、残された時間を全力で過ごしたいと思います!