9月7日から始まった奄美大島のボランティアも最終日になってしまいました。

初めは10日間は長く感じたり、不安もありました。

しかし、最終日になると、10日間はあっという間で10人のメンバーの仲も深くなり、それと同時に奄美大島の自然の良さや島の人々の温かさに今までの生活にない発見を多く感じることが出来ました。また、特にお世話になった楠田さんにはとても感謝の気持ちでいっぱいになりました。

個人個人が、色んな気持ちを抱えた中でボランティアをし、また新たな思いや将来を考えるきっかけとなりました。

この奄美大島でのボランティアでの活動した経験や学んだことは終わりではなく、10人のメンバーのスタートラインとなったと強く思いました!

最後に奄美大島でのボランティアでお世話になった方々をはじめ、メンバーに感謝です!

また会いましょう!