村おこしボランティア【台湾 淡水コース】でのお餅作りの様子

今日は予想通り雨の日です。そのおかげで、昨日準備した畑で種の植え付けが今日できました。オクラの種でした。また、雨なので外での作業を少なめにさせてくださいました。ニンジンのお世話と草むしりしかやってなかったのです。それでも、雨と寒さのなかでもいつも通り楽しかったです。

【もち作り】
1. もち粉をそそぐ Pour glutinous rice powder
2. ニンジンの葉っぱを混ぜる Blend carrot leaves
3. 混ぜて水を加える Mix, add water
4. 餅の形に整える Shape into mochi shape
5. 油を塗る Smear with oil
6. ダイコンとピーナッツの粉を中に入れる Put daikon and peanuts powder inside
7. 蒸して出来上がり Steam

村おこしボランティア【台湾 淡水コース】でつくったお餅

【ニンジンのピクルス作り】
梅の汁、酢、塩、砂糖、ともちろんニンジンという材料から、ニンジンのピクルスも他の農業ボランティアの人たちと作りました。

バジルの種と殻の区別作業したり、食料特に穀物に関する問題のNHK番組を見たりしました。今日外の代わりに中での作業が色々経験でき、良かったと思います。

お昼ご飯はアンマーが作ったくださったチャビーフンでした。夜ご飯は他のボランティアの江さんとSunnyさんが作ってくださった大根とタロイモの天ぷらでした。両方とも美味しかったです。幸せ。

村おこしボランティア【台湾 淡水コース】の畑で見つけた大きなトカゲ