9日目の今日は農荘で過ごす最後の日! ということで気合いを入れて行ったのですが、あいにくの雨でした。着いて早々台風に備えてお米や苗を避難させました。

午前中は今日からアマーの家で暮らすユンさんと一緒に白菜の苗の引越しやブロッコリーの種まきをしたりしました。数日前に植えたレタスがしっかり成長していて安心しました。

午後はナス畑の除草やサツマイモの苗を植える作業を行いました。その後はユンさんに畑を紹介しながら作業を行った畑を周りました。

農荘に初めて来た時は全然名前も知らない植物が生い茂っているようにしか見えなかった畑が今日改めて見てみると、とても愛おしく思えました。

幸福農荘にはタピオカやサトウキビが種を植えていない場所に雑草のように生えています。しかし人間の手を加えなくても勝手に育つ雑草のような野菜を作ることが農家の理想だと陳さんは教えてくれました。

夜は陳さん家族に鼎泰豐(ディンタイフォン)で夕食をご馳走になりました。陳さんや黎さんと沢山お話しすることができてとても楽しい時間でした。

乗客と陽気にお喋りをするバスの運転手。バスを降りるときは必ず挨拶をする子供達。言葉が通じなても笑顔で対応してくれる朝ご飯屋のお姉さん。台湾の暖かい人間性を沢山感じることができた10日間でした。

明日はお世話になったアマーの家を掃除していよいよ悲しい悲しいお別れです。。。こんなに仲良くなれるなんて思ってなかったね。楽しかったなあ、、、。

地球一アホすぎるくらいアホだけど頼りになる実は真面目な潤ちゃんとは今日でお別れ。謝謝。おやすみ。