大家好! いよいよ始まりました! 淡水コースA日程1日目! 本日の集合は夕方5時だったので、少しですが集合後のことと、一週間早く台湾入りしたインターン生(對馬)の感じたことを書いていきたいと思います!

今日は淡水駅に集合した後、農荘のレイさんが営んでいる【藝食知選】で夕ご飯を頂きました! 自然農法で作られた大豆を使った豆乳スープを始め、豪華な料理の数々が私たちを待っていました。

自然農法とは農薬・肥料などを全く使わず土壌の地力をふんだんに発揮し栽培する農法です! これで作られた野菜は味が濃いのがとにかく実感できますw

ここ淡水は台湾の最北端に位置し、台湾でも降雨量の多い地域です。淡水の山と山との間の谷に農地がたくさんありそこに川が流れています。一週間の農作業で水の大切さを実感しました。台湾は温暖な気候から道端にバナナが植わっていることもしばしばです。

今日の午後はバナナでケーキを作りました。使った米粉ももちろん自然農法というこだわりようです。米の消費量は日本も台湾も年々減少傾向ですが、米粉が新たな消費の方法としてより普及すれば、何か変わってくるかもしれません。

もうすぐ田植えの時期がやってくることもあり、農荘はこれからもっとも忙しい時期の一つに差し掛かろうとしています。これから10日間、私たち学生の若い力を結集して頑張っていきます!