今日の午前中は、天気が悪かったこともあり、屋内で2グループに分かれてイネの種取りとラッキョウの皮むきをしました。私はイネの種取りをやりました。先日刈ったイネの種もみを、種にする上の部分と食用の下の部分を分けて箸で落としていきました。地道な作業で集中力が必要でしたが、稲の束が次々と減っていくのはとても気持ちが良かったです!

お昼には、野菜がたくさん入った手作りのミートソーススパゲッティーをいただきました。また、食後には受け入れ先の農家の方の手作りのチョウマメとパッションフルーツと梅を混ぜたジュースをいただきました。甘さが自然で、今までに飲んだことのないほど濃厚なジュースででとても美味しかったです。

午後も雨が止まなかったため、室内での作業を続けました。他のメンバーと会話も挟みながらやると、朝と同じ作業でも疲れることなく進められました。

淡水に来てから、毎日自然農法の野菜を食べたり、見たことのない虫や動物に出くわす機会があり、常に自然を肌で感じています。天候に合わせてスケジュールが変わっていく感覚も新鮮で楽しいです。

明日は作業の最終日となります。このような貴重な体験をさせていただくのも明日で最後なのがとても残念ですが、さらに気合を入れて頑張りたいと思います!!