台湾淡水コースB日程、9日目が終了しました。翌日は解散するのみなので、実質は今日が最終日でした。

朝は圃場の草取りを行いました。昨日は天気が悪く一日中屋内での作業だったので、外で汗を流しながらの作業が気持ちよかったです。

この日は障害者支援のNPO団体の方々が農場の見学に訪れており、一緒に昼食をとりました。言葉は通じませんが、皆さまとても優しい印象を受けました。

午後はラッキョウの皮剥きを行いました。用意された全てを処理することが出来なかったことが悔やまれます。

これで最後の作業が終了しました。

夜は受け入れ先の陳さんが経営する豆腐屋さんに招いていただいて夕食をとりました。最後にもう一度士林夜市に行き、マンゴーかき氷を食べて一日を終えました。

レポートはこれで最後なので、参加者全員のコメントを集めました!

普段の生活では味わうことの出来ない非日常感はとても楽しく、充実した時間を過ごす事ができました!(K.T 23才)

10日間の充実した日々を共に過ごしたメンバーのみんな、そして現地世話人の方々に感謝です!謝謝!! (M.Y 20才)

10日間とても充実した毎日を送ることができました。メンバーのみんなとも仲を深めることができ、日常では味わえない日々は貴重な経験になりました。農業は大変だったけど、楽しかったです!(N.M 18才)

今回のプログラムを通して、自然農法で野菜を育てる大変さや有機農法との違いだったり知らなかったことを多く知れたし、作業ではほとんどの日程が雨だっだけど、広大な敷地で作業をする大変さを経験でき、身をもって現地の方の手助けができたと思います。フリーデイでは台北市内観光、九分観光をし、皆で楽しみながらおいしい料理を食べたり、名所を巡ったりして台湾のことを知ることができました。短い期間でしたけど、農作業を皆で協力し、集団生活を送れたことは僕にとって貴重な体験ができたと思います。(T.K 20才)

自然農法は、手作業で手間と時間が多くかかる分大変でしたが、栄養素が通常の倍以上で、美味しくて味の濃い野菜が実る事がわかりました。農作業を通して食べ物の有難さを感じました。台湾の人は皆親切で、仲間と毎日笑い合っていたので別れるのがとても寂しいです。毎日が充実した10日間になりました!また台湾に来たいです!!(F.Y 19才)

この10日間、ボランティアをしながら、自然農法と慣行農法の違いや、慣行農法では得られない自然農法の良さを学びました。また、共同生活をする中で他の地方の大学生と色々なことを話せたのでとても刺激的でした。淡水で自然に囲まれて過ごしたこの10日間は、自分にとって貴重な経験になったと思います。本当にありがとうございました!(K.M 18才)

充実した環境をつくってくださった方々、良き出会いに感謝の気持ちで一杯です。10日間ありがとうございました。(I.Y 21才)