みんなで気張った初任務

僕の周りの仲間は出身が関東でしかも全員が年上です。だからこそ仲間はコミュニケーション力が高く唯一九州出身の僕は助けられてばかりです。今日はそんな仲間と初めてのボランティア活動を開始しました。

どのボランティアも想像を遥かに超える楽しさと忙しさを孕んでいて、「まだ一日しか経ってないのか!?」と思ってしまうほどでした。しかしスッキリした畑やヤギの笑顔、僕たちも携わったお風呂の温かみを知ることで達成感を感じずにはいられません!

その分昼食のチャーハン、夕食の広島風お好み焼きは格別でした。そしてもちろんすべてを仲間で協力して行います。今は仲間に頼り頼られの関係が楽しいです。

夜はマシュマロを焼いて食べながら語り合いました。残りの数日間もみんなで色々提案し合えたらなと思います。

辛いことを乗り越えたら必ず自由が待っています。生活を共有することの難しさもありますが、同時に感動も覚えます。ぜひ皆さんも挑戦してみてください。ボランティア二日目の男からでした。失礼しましたー。