終わりが近づいてくる、、、

ついに、残り2日になりました。

5日目の折り返しから、時の進みが一気に早くなったような気がして、切ない気持ちを抱きつつも日々楽しく、有意義に過ごすことができたと思います。

今日もいつものように、やぎさんの食料の確保のために山で木を伐採し、午後は竹を切りに行きました。木の伐採量が毎回増えていき、今日はトラックに積めないほどの量になり、初日の数本と比べてみんなが作業に慣れてきているのだと実感しました。

この数日を通して、わかこさんや賢一さん、地元の方々とたくさんお話しすることができて、自分らしさを貫いても大丈夫であるということを学びました。多様な生き方があり、つい周りと比較してしまう都会の生き方の窮屈さに気づくことができました。ここでは、笑顔と笑いが絶えない毎日で、想像していたより遥かに楽しく、周りの人に恵まれているのだなと思いました。

あと1日ですが、今いる人たちと全力で楽しみたいです!