1日目は昼過ぎに到着し、作業着に着替えると直ぐに仕事が始まりました。想像以上にやることが沢山あり、あっという間の半日でした。

その中の1つとして、夕方になると放牧されている馬を厩舎に戻します。が、馬にもそれぞれ個性があり、なかなか思うようには出来ませんでした。生き物だから個性があって当たり前のように思いますが、自ら接してみたことでその難しさを実感しました。プライドが高く、認めた人以外の言うことは聞きたくないという馬。こちらが初心者だとわかると優しく接してくれる馬など。まさしく十人…十馬十色です。

辺りが暗く作業が出来なくなると、自炊の時間が始まりました。初日の今日は、現地の方にサポート頂きながら夕飯を作りました。

残り9日間で、馬の世話も料理も上達出来るよう頑張ります!


村おこしNPO法人ECOFF