今日は昨日からゆうじさんの協力に来てくださった玉利さんが朝ごはんを作ってくれました。ご飯とわかめスープ、さつまいもの炒め物を振る舞ってもらい美味しく頂きました。玉利さん、ありがとうございます!

朝食後は、米村牧場のお手伝いでした。台風で被害にあったものを片付けるという作業から始めました。大きい瓦礫から小さい瓦礫まで沢山ありましたが、米村さんの奥様と談笑しながら行ったのであっという間でした!

次に、牛の餌あげです。一頭ずつにあげているのに他の牛の分を取り合う姿は人間味があり、面白かったです。

作業が一通り終わり、ゆうじさんと玉利さんに穴之浜温泉と坂本温泉に連れていってもらいました。しかし、天然温泉で岩の隙間にあったため、私だけ挑戦したところ波が掛かりビショビショ、、悔しいです!!

昼ご飯は、漬け丼とお吸い物でした。今日、急遽私が帰るということでゆうじさんが振る舞ってくれました。とっても美味しかったです。あと最後の挨拶で話をまとめられなくて面目なかったです笑

そして、最後の港での皆との別れは辛いものがありました。ゆうじさんや親志さん等とてもお世話になった方に見送られて私はこの島に来て本当に本当に良かったなと思います。

私は村おこしボランティアとしてゆうじさんを初めとした島民の方々と一緒に農作業や清掃をやらさせて頂き、少しは役に立てたのでは! と思います。

今回の活動はこれで終わりですが、まだ私に出来ることはあります。この9日間で感じた硫黄島の”良さ”を伝えることです。この硫黄島の”良さ”は、自然や温泉はもちろんですが、一番は島民の方々です。島民の方は、一人一人が温かく、互いに協力しあい、そして何より硫黄島が”大好き”です。こんな素晴らしい魅力は他にはないと思っています。

私は、このような魅力をより多くの人に伝え、硫黄島はなんて素晴らしい島なんだ! って思えるように伝えることが今出来ることだと思います。

いろいろとハプニングもありましたが、とっても楽しかったです! 残りの2人もあと少し頑張って!! 9日間ありがとうございました!!