今日はボランティア生の喜界島の滞在最終日でした。最終日は荷物をまとめて、各々がいつものように喋ったり、だる絡みをしたり、トランプをしていたのですが、いつもと同じ光景のはずが、今日だけは少し違って見えました。

グループの何人かは自転車で喜界島を一周しに行きました! ヘトヘトになりながらもみんな頑張って坂を登り。喜界島の風を全身で感じる事ができました。

フェリーが夜に出航なので、それまでの時間は荷物の最終チェック。みんなでワイワイふざけたり、笑ったりするのがこれで終わってしまうと考えると、とても寂しかったです。

10日間のボランティア活動を通して私たちはいろんな人と出会い、たくさん話を聞きました。ここの喜界島で得た経験は、とてもかけがえのないものです。しかし、何よりも10日間を楽しく過ごす事ができたグループのメンバー同士の絆ができたという事が、何よりも価値のある事だと思いました。

別れというのはつらいですが、また集まれる日が来ることを信じています。ありがとうございました。