最終日

今日は台風が近づいておりフェリーの運行目処が立たないため急遽飛行機で帰ることに…

最終日となってしまいました。

朝からバタバタしてしまい実感が湧かないまま9日間9人の仲間と楽しく過ごした家を離れてしまいました。

お世話になった方々ともしっかりとお別れすることができず心残りになってしまいとても寂しかったです…

佐手久青年団の方々が離陸するまでずっと手を振り続けてくださりやっと実感が湧いた気がしました。

喜界島から奄美までの飛行時間はたったの6分でしたが短い時間を噛み締めながら乗りました。

喜界島生活は毎日がとても充実していました。

朝ごはん作りから1日が始まり、農家さんのところで一生懸命働き、帰ってきたら夕飯を作り、夜にみんなでカードゲームをしながらゲラゲラ笑ってました。

農業体験に来た私たちを農家さんは本当によくしてくださりました。褒めてくださった時は今までにない達成感があり心から嬉しかったです。

貴重なことに佐手久の盆祭りにも参加させていただき、準備からみんなでアイディアを出し合いながら一団となって無事に成功させることができました。

島の人は温かく優しく迎えてくださり言葉で言い表せないほどの感謝でいっぱいです。

自分にとって将来忘れられない思い出となりました。

本当に本当にありがとうございました。