いよいよ最終日!! 残った食材を使って朝ごはんをもりもり作りました!

そして、今までお世話になったお家を大掃除! みんなで分担し、来たときよりもきれいにしました。

最後の遊びはやっぱり海! シュノーケルを持って出発進行! 何度もお世話になっているハワイビーチへ行き、優雅に泳ぐ魚たち、真っ白な砂浜、透き通る海を満喫しました。

そして、ついにお家とお別れの時がきました。お家の前で記念撮影を行い、お土産を買いに喜界島お土産センターへ行きました。お店には、わたしたちが携わった作物を使ったお菓子が、店頭にたくさん並んでいて、愛着がわき、ついつい買い込んでしまいました。

夜は、島の方々が送別会を開いてくださいました! ヤギ肉や、サクナーの天ぷら、夜光貝など、島ならではの料理が並んでいました。どれも美味しく、箸がとまりません!

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、ついについにフェリーへ乗ります。最後に島と船をつなぐ紙ロープを用意してくださり、ずっと繋がっていたいという気持ちがどんどん高まり、帰りたくないなと思ってしまいました。

紙ロープがちぎれてフェリーと島はどんどん離れます。見えなくなるまで手を振り続けてお別れをしました。

この10日間で、島の方々の優しさや温かみを感じることができました。そして、楽しい時間を共有できた仲間たちにも、感謝でいっぱいです!

7人でのボランティア活動は終わってしまったけれど、みんなの中で喜界島が第2のふるさとであることは変わりないので、もう一度みんなで足を運びたいです!!!!!!!!!!!!!!