喜界島生活2日目が始まりました!

今日は待ちに待った農作業の日です。

みんな、どんな作業をするのかワクワクドキドキです。

私を担当して下さる方はマンゴー農家の方でした。

成熟したマンゴーを収穫すること、ゴマにとって悪影響を与えるアサガオの葉を摘み取ること、台風でビニールハウスが飛ばないように固定すること、が主な作業内容でした。

休憩中にマンゴー丸々一個を頂きました。

食べて思ったことは、

喜界島のマンゴーはめちゃめちゃ甘い!!!!!!!!!!!!!!

今までの人生で食べたマンゴーの中で一番甘くて一番美味しいマンゴーでした!!!

農作業は単純作業が続くきましたが、全く苦痛を感じないのが不思議でした!

自然と触れ合い、感じる。

東京で生活していたら味わうことのできない大自然は私達を大きく包み込んでくれるようでした。

作業が終わった後、農家さんが私たちを居酒屋へ連れて行ってくれました。

お話をする中で、農家さんからの私達への思い、農業に対する思いを聞くことが出来てとても貴重な時間でした。

今日は喜界島の人々の温かさ、優しさを感じた1日でした。

明日はみんなでお祭りのために海岸掃除を行います!


村おこしNPO法人ECOFF