今日は台風が近づいてたので変則的な行動をしました。午前はマンゴーのビニールハウスで作業をしました。農家さんがあらかじめマンゴーの木を剪定してくれていたので私たちはその落ち葉をハウスから外へ出す作業をひたすら行いました。ハウスの中は35度を超え、蒸し蒸ししていました。途中で雨が降ると30度まで温度が下がったのですが、涼しく感じました。ハウスでの作業は通気性がないので暑さと湿度との戦いだなとつくづく感じました。

午後は私たちがお世話になっている農家さんでの作業が中止になったので他チームが行っている唐辛子農家の畑に行きました。唐辛子を採る作業はとても単純ですが、仲間や農家さんとの会話をしながらだったので楽しかったです。

唐辛子を生で食べさせてもらったのですが、小さい唐辛子はピリ辛でししとうのような甘さがあって美味しかったのですが、大きい唐辛子はとても辛かったです。