明日はとうとう喜界島を離れる日。帰る前日の今日はいつも通り農作業をした後、夜に送別会を開いてもらいました。この10日間はあっという間で歓迎会をしたのが昨日のように早く感じます。私たちは本当に10日前に初めて会ったのかと思わせるほど仲良くなり、この共同生活が終わると思うと寂しさを感じます。農作業や観光、家での役割、ミーティングと毎日予定もりもりで常に疲れている状態だったけどそれも夏の思い出!とても充実した喜界島生活ができたと思います。あと1日の喜界島、精一杯魅力を感じようと思います!


村おこしNPO法人ECOFF