もりもりブロッコリー

今日は朝からブロッコリーの収穫をしました。早朝に雨が降ったため、靴もズボンも泥だらけ!農家さんの苦労を感じながら、朝からいい汗を流すことができました。

収穫したブロッコリーは出荷場へと持ち込んだ後、島の内外へと運ばれていくようです。

お昼からもブロッコリーの収穫をしましたが、こちらは牛のえさになるとのことです。

土の質によってブロッコリーの出来が左右されるそうで、農業は簡単な仕事ではないということを痛感します。

しかし、牛にブロッコリーを与えると、むしゃむしゃボリボリとおいしそうに食べていました。人間と牛のよい関係を見ることができました。

長いような喜界島生活も、残りわずかとなりました。仲良くなったみんなや、お世話になった島の方々と離れてしまうのは本当に寂しいですが、一日一日を大切に過ごしたいと思います!