3月9日夜10時、竹芝客船ターミナルから大型客船さるびあ丸に揺られて12時間、待ちに待った神津島へいざ上陸!

降りて早々、目の前に広がる大自然に一同皆度肝を抜かれる。

そこで私達を出迎えてくれたのは、今回の村おこしボランティアの世話人であるケイさん!

ケイさんの車で私達の宿泊場所となる「浜の家」まで移動。

そこから歩いてすぐの「よっちゃーれセンター」2階の食堂でお昼ごはん。

僕が頼んだ「漬け丼定食」は丼にのってる刺身の一枚一枚が大きくて大満足!

お昼ごはんを食べた後はみんなで町を散策。

物忌奈命神社や庵屋堂で厳かな雰囲気を感じた後、ケーキ屋で各々が好きなケーキを買い、高台にある広場で景色を楽しみながら買ったケーキに舌鼓をうつ。

そこには遊具がひとしきりあるため、ブランコやターザン、鬼ごっこなど皆童心に帰って全力で遊んだことから、一気に他メンバーとの距離が縮んだと思う。

そこから海岸に出ると、ちょうど日の入りの時間で天気が良かったことから、キレーな夕日を拝むことに成功!

その後は、なんと初日からいきなり飲み会!

そこでは地元の方々が多く集まっていたことから、思いがけず島の人とお酒を酌み交わしながら交流することができた。

この方々に自分達が少しでもお力添えできたらな、という気持ちが改めて芽生えた瞬間だった。