今日は午後から島唯一の高校である神津高校で、在校生約30名と東大生の合同発表会を見に行かせていただきました。内容は島の未来を考えるというもので、観光面から見た未来であったり農業や漁業などたくさんの角度から自分たちの島について考えていて素晴らしい発表でした。約半数の高校生は卒業後島を離れてしまうそうですが、皆島のことが大好きなんだなとヒシヒシと伝わってきました!

今日の晩御飯には7人もの地元の方と一緒に食べることが出来ました。農協で働いている方や漁協、漁師さん観光協会の方などたくさんの方のお話を聞くことが出来ました。たくさんの貴重なお話を聞かせていただき自分たちのこれからにも本当に刺激ある体験でした!皆さんありがとうございます!

そして食後には皆さんに星空が見える広場に連れてっていただきました。とても綺麗で本当に感動しました。明日からもがんばれそうです。みんな明日からもボランティア頑張ろー!