作業最終日の今日は、午前中に新たな耕作放棄地を開拓しました!これまで行っていたレザーファン畑とは異なり、慣れない竹林での作業となったため、メンバー一同苦労しながらも少しずつ進めていきました。作業が終わる頃には切り倒した竹が山積みになり、達成感を覚えることができました!

午後は神津島の秘境と呼ばれる観音浦を訪れました。そこには日本各地から集められた観音像が何体も置かれていました。観音堂をさらに進んだところにある洞窟への道のりは険しいものでしたが、洞窟の中から海を眺める時間は大切な思い出の1つとなりました。

10日間の活動を通して、島の人たちの気遣いやあたたかさを実感しました。神津島でのすべての出会いに感謝しています。本日で神津島での活動はいったん終了しますが、今後も神津島のため自分たちなりにできることを考え実践していこうと思います。