今日から本格的なボランティア活動がスタート

今日から本格的な作業がスタートしました。午前中は牛のエサである牧草の刈り取りをし、ほとんどの人が初めてであった芝刈り機(?)を使ってみて、率直な感想は見てるほど簡単ではなく、草を刈る作業であっても腕が疲れるほどの重労働でした。

午前中は牛のエサである牧草の刈り取り

午前中は牛のエサである牧草の刈り取り

午前中は牛のエサである牧草の刈り取り

また、平行作業として肥料まきもしました。肥料は運ぶのも積むのも力仕事でした。

平行作業として肥料まきもしました。肥料は運ぶのも積むのも力仕事でした。

平行作業として肥料まきもしました。肥料は運ぶのも積むのも力仕事でした。

平行作業として肥料まきもしました。肥料は運ぶのも積むのも力仕事でした。

平行作業として肥料まきもしました。肥料は運ぶのも積むのも力仕事でした。

平行作業として肥料まきもしました。肥料は運ぶのも積むのも力仕事でした。

午後は港にフェリーが着岸するのに合わせて港に出向し、荷降ろしを手伝いました。多くの島民が集まっていたので、若い人もけっこういるんだな、という印象を受けました。

午後は港にフェリーが着岸するのに合わせて港に出向し、荷降ろしを手伝いました。

午後は港にフェリーが着岸するのに合わせて港に出向し、荷降ろしを手伝いました。

その後、草刈り、牛舎の清掃を行いました。昨日は、恐くて柵を挟んでも牛に触ることを躊躇する人がほとんどでしたが、今日はだんだん慣れてきて、糞の掃除をしながらみんな触れ合うことができました。

昨日は、恐くて柵を挟んでも牛に触ることを躊躇する人がほとんどでしたが、今日はだんだん慣れてきて、糞の掃除をしながらみんな触れ合うことができました。

昨日は、恐くて柵を挟んでも牛に触ることを躊躇する人がほとんどでしたが、今日はだんだん慣れてきて、糞の掃除をしながらみんな触れ合うことができました。

昨日までとは違い、作業が多かったため1日が経つのがすごく早く感じました。みんな明日には筋肉痛になってると思います。

こんな感じで過ごしていくと10日間なんてあっという間に過ぎてしまうと思うので、黒島のできるだけ多くの人々と関わりを持てたらな、と思っています。明日も頑張りましょう!

kuro-20160312-00078-650x488


村おこしNPO法人ECOFF