レポート 4日目 曇り

活動内容

・堆肥小屋屋根修理

・草刈り

・村内案内

フェリーの関係上、午前中のみ作業に参加させていただきました。

なんとかメインの堆肥小屋の屋根修理を終えることができました。仮止めしていたものが大雨強風でめくれあがるなど、問題も起こりましたが、最後はなんとか形にすることができ、ホッとしました。

また作業後には村内案内をしていただき、昨年の台風被害がひどかった片泊地区を見させていただきました。

屋根や壁が吹き飛ばされた家が残っており、台風被害の大きさを感じとることができました。

修復作業は地道に進んでいるようでしたが、今年の台風シーズンも近づいており、復旧を急ぐ必要があるのではないかと感じました。

活動を終えて

初日のフェリー欠航に始まり、最終日前日の大雨強風、そしてそれに伴う最終日のフェリー時刻の大幅変更と島生活が天候にとてつもない影響を与えていることを痛感しました。

実際のボランティア活動では、人数が少なかったこともあってか、牛に触れる機会をたくさんいただいただけでなく、種付け見学など貴重な体験を数多くさせていただきました。

マンガ「銀の匙」の主人公にでもなったかのような4日間でした。

また、4日間お世話をしていただいた山地さんをはじめ村民の方々との交流を通して村生活の良いところ、悪いところを知ることもでき、私にとってはとても実りある活動となりました。

村おこしボランティア活動ということで、本来は村の方々のお役に立つような活動をする機会ではありましたが、それ以上に、この活動に参加しなければ一生することがなかったであろう体験を数多くすることができ、価値ある学びをいっぱいさせていただいた4日間でした。


村おこしNPO法人ECOFF