今日は三宅島での活動最終日でした!お世話になった島家に感謝を込めて掃除をしました。

長かったようで短かった10日間。私たちはたくさんのことを学びました。

「全体を感じて、その末端を担うことと、全体を知らずして、末端だけの作業をすることでは大きく違いがある」といとーまんがおっしゃっていたように、島を観光することで三宅島の火山とともに歩んだ歴史を身をもって感じることができました。

また、地域活動のお手伝いではたくさんの人にお世話になりました。塩づくりの西野さん、島市の商工会女性部青年部の皆さん、明日葉農園の三輪さん、差し入れをしてくださった島の皆さん、遊びに来てくれた高校生、島で出会えたことに感謝です!ありがとうござました!

そしていとーまんとのすけ!ボランティアをする機会、島の人との関わりをもつ機会、10人の居場所を作ってくれてありがとう。私たちも魅力ある三宅島を少しでも多くの人に発信していきます!

壊れては蘇る三宅島。またね!


村おこしNPO法人ECOFF