今日は朝、とても寒くみんなで震えながら準備をしました。

朝ご飯は昨日の夜から仕込んでいたうどんを食べました!寒い朝にぴったりな朝ご飯でした。

午前中はアシタバやキキョウラン、パッションフルーツの栽培研究の発表会に参加しました。

そこでは、三宅島の農家さん方が質疑応答を行っていました。日照時間はどのくらいがいいかなど、それぞれ持っている知識を合わせ、より高い品質を目指していることがわかりました。

自分たちが行なっている農業に誇りを持って行うことががよりよい農業につながると感じました。

午後からはグループごとに別れ、水揚げ見学と改修作業を行いました。

水揚げ見学は、金目鯛とマグロの出荷作業見学をさせていただきました。

そのなかでも、マグロ漁をしている漁師さんにお話を伺ったことが印象に残っています。

マグロを釣れた時のやりがいや、なぜ漁師になったのかなど多くのことを聞くことができました。

実際に、出荷作業をみることから命を頂いていることが目に見えてわかりました。いただきますの意味を改めて考え直すことができました。

改修作業は、前日にしていたデザインをペイントしました。いろんな色を混ぜてカラフルに仕上げました。1つの作業を全員で行うことでコミュニケーションを図ることができ、より仲良く楽しく行うことが出来ました!

夜は、夕日を見にいきました。風が無く雲も少なかったためグラデーションが綺麗に見えていました。また一つ思い出を増やすことが出来ました。

夜ご飯は、いただいた野菜を使ってかき揚げと天ぷらを作りました。協力して準備することで、とても美味しく感じました!!

残り1週間を切りましたが、まだまだやりたいことが沢山あるので多くの体験をさせていただきたいと思います。