今日は初日ということもあり主に島巡りをしました。車で三宅島を案内してもらい、噴火がどのような影響を与えたか、島の自然にはどのようなものがあるのか、自然と噴火の関わりと噴火が起きたときの島民のことについて学びました。

カラカラの黒い岩で構成された大地…

そこに生えている葉っぱ1つないカラカラの化石のような木…

今まで見たことのない景色に目を引かれました。

この景色を見たことによって20年前に避難した人たちの苦労をより知りたくなり、今ではどう火山と向き合って生きているのか興味が湧きました。