Champion is いとーまん

三宅島8日目

すでに8日間が経過し、今までの生活を振り返ってみると、島での生活にも慣れてきて私たちは自然と自分から考えて行動するようになっていきました。

昨夜は皆で朝早くに港で釣りに行こうと計画をし、朝5時に港へ向かいました。今まで釣りをした経験が少ない人が多く何も釣れないことを覚悟していましたが、餌の付け方や竿の引き方を工夫したりして三宅島でしか見られない多くの魚を取ることができました。

大きなフグがかかった時、海に体が引きずられそうになったのも良い思い出です。今夜は豪華なふぐ料理が作れそうです笑。

その後、自主企画では看板のDIYをする予定なので、その前準備として看板の装飾をしたり設計図を考えたりしました。

6人で一緒に色々と作業をすることで、試行錯誤しながら今何をやるべきことなのかを第一に考えながら共に相談し合って行動に移していくことはとても大切なことであると実感しました。明日の完成が待ち遠しいです。

夕食は今日釣りで取れたふぐのあら汁と金目鯛のアクアパッツァを作りました。三宅島で取れる食材で食事を作る機会はもう多くはないので、残りの生活でどのような料理を作ることができるか日々考えていきたいと思います。

夕食後はお酒を飲んで談笑したり、島家では初の腕相撲大会をしました。いとーまんに勝てる人は1人もいませんでした。残念です笑。

またリベンジしたいので腕のトレーニングに励みたいと思います。

明日からは本格的に自主企画の作業が始まります。一人一人が役割分担をして自分から積極的に行動をし、今できることやすべきことを考えながら明日の活動につなげていきたいと思います。