カフェとたくさんの思い出と

三宅島最終日!

昨日の農業体験からくるはげしい筋肉痛と戦いながら(運動不足だったことを痛感)、まずはお世話になった島家さんのお掃除と、ちゃぶ台のDIY。

その後、「沖倉商店・CAFE691」にお伺いして、おいしいコーヒーを飲みながら(私はヘーゼルナッツラテ。甘くておいしかった♪)、色々とお話お伺いしました。

色々な取組みを続けることの難しさ。シンプルな構造と、だからこそ必要な裏での緻密さ。マスでの情報発信から、個人へのリーチへ。これからのヒントをたくさんもらいました。

なによりも三宅島に来る人たちは、この島のもつ力・場の力に癒されて、そこに住む素敵な方々との心のこもったやりとりに勇気や言葉にはしづらい、なにかすごいあったかいものをもらって、帰っていく(し、また来る)んだな、と感じました。

3日間を通して、本当にたくさんの出会い、発見、癒し、学びがありました!関わってくれたみなさま本当に本当にありがとうございました!

今日(最終日翌日)は筋肉痛で明日葉を思い出し、島の野菜でご飯をつくり、カノンさんの素敵な絵葉書(昨日島の郵便局で自分宛に投函)を待ちながら、島へ想いをはせたいと思います!