明日は我が身

午前中は昨日に引き続きDIYをしました。自分はshimayaの玄関の看板を作りました。小学生ぶりに彫刻刀を触り、なかなか慣れませんでしたが新鮮な体験で楽しかったです。

午後はフリーだったのでみんなでお散歩をしました。地元のおじいちゃんとお話したり、雑貨屋さんに入ったらオーナーのおばあちゃんが色々話してくださいました。

島の活火山による被害や、海の塩害など自然からの影響を多く受けながら生活をされてて、でもその環境に対して理不尽に思ったり、マイナスなイメージを持ったりしていませんでした。

島の現状を受け入れながらその環境を使って生きていこうとしていてそれがすごいなと思いました。

個人的には2000年の噴火が起きたころから日本で予想外の自然災害が起きていて、本土で忙しなく、環境のことなんか考えずに生きていても「明日は我が身だ」と思って環境に感心を持って生きていくべきという雑貨屋のオーナーさんのお話が印象に残っています。

夕日が沈む時間に合わせてメガネ岩のところにみんなで行き日没をみんなで見ました。ボーっとみていると形容し難い気持ちが溢れて、こういう自然に触れられる場所は何年経っても変わらず残ってほしいと思いました。