フリー時間に三宅島巡り

今日で三宅島生活8日目になりました。

 共同生活も終盤を迎え、今日は、唯一1日フリーの時間なので、バスに揺られながらゲストハウス島家をスタートに三宅島を一周してきました。

 椎取神社やひょうたん山、三宅空港を午前中に訪れました。移動のほとんどが歩きだったので散歩がてら気分転換になりました。午後は、海を眺めながら食事をとりました。島家に帰った後は浜辺で足まで海に入り、青春しているなというワクワクと同時に、共同生活の残り時間の短さから、寂しさも感じた瞬間でした。

 私が1日の島巡りの中で印象に残ったのは、椎取神社でした。三宅島は活火山の島で、災害により島を形成しているのは知っていましたが、神社の鳥居が火山灰を含む泥流に埋もれているのを見て、2000年の噴火の規模の大きさを実感できました。「百聞は一見にしかず」のように実際に見て学び感じとることの大切さを学べました。

 今日1日を振り返ると、他愛もない話で和気藹々と笑いが溢れ、初日に比べ、メンバー同士の仲も深まっていると感じられた1日でした。残り後2日、明日は、集大成ともなる大事な1日なので、自主プロジェクトを全力で楽しみ皆でしあげていきたいです。